[PR] 外国為替証拠金取引

「可愛いヒト」*.:*:.。.: ☆

初めまして(*^ー^*)・‥…・・・・★
可愛い人が大好きな管理人の真希です♪(♀) 可愛い人を見ると、
「自分も可愛くなりたい!」って思う♪
おばちゃんになっても、おばあちゃんになっても、「可愛いヒト」でいたいから *.:*:.。.: ☆彡
可愛いもの集めてみました。
リンクをご希望の場合はコメントください。
コメント付けていただく方へ、出来るだけURLを入れてくださいね。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ブス恋 最終回
前回のラストで

「やっぱり結婚できません」

と言った美幸…

そしておさむの前に現れたエビちゃん…

エビちゃんと美幸の間に一体何が!

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


ブスの瞳に恋してる最終話!

今までのお話はこんな感じです(^^)
第1話ブスの瞳に恋してる 運命の出会い(・・?
第2話ブスの瞳に恋してる ブスの瞳にストーカー(・・?
第3話ブスの瞳に恋してる 〜止まっていた時が再び動き出す〜
第4話ブスの瞳に恋してる 外道o( " ̄∇ ̄)っ)`Д゚)・;'
第5話ブスの瞳に恋してる 再会…そして凍てつく時…
第6話ブスの瞳に恋してる 7年前の彼女の行動(・・?
第7話ブスの瞳に恋してる 家族の絆(ノ∇≦*)
第8話ブスの瞳に恋してる 美幸の決断&エビちゃんが(つД≦。)°
第9話ブスの瞳に恋してる ナンデヤネンヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'
第10話ブスの瞳に恋してる エビちゃんの時代キタ━(゚∀゚)━!!
第11話ブスの瞳に恋してる 娘の父の気持ち…(ノ△T。)



キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公
大田美幸  … 村上知子(森山中) ←お笑いに転身!

海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ
藤原美也子 … 井川遥 ←リタイヤ…バイチャ♪ヾ(ΦωΦ*)

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←過去を知る人…
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

どすこいラーメン
里中花子  … 室井滋 ←どすこいラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族(≧∇≦)
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹


ウェディングドレスを着るエビちゃん


綺麗!(〃∀〃)ポッ


そして…
タキシードのおさむ…


ナンデナンデo(・_・= ・_・)o キョロキョロ


ソコで…
場面が変わり過去へ…

美幸からの電話…
「やっぱり結婚できません」


その直後現れたエビちゃん…

エビちゃん
「さっきね…

 美幸さんに会ってきたんだ…


 友美が思ってる事

 しっかり伝えてきたんだ…


 ……………


 ……………


 ……………


 おめでとうって言ってきた…

 美幸さんありがとうって笑ってた…

 ほんといい笑顔だよね…

 おさむさんが好きになるのも分かるよ…


 私おさむさんよりいい人見つけるから…

 内側も外側も綺麗になった

 今の私はステキでしょ?」


ステキスギ(*ノωノ)ポッ


おさむ
「ああ…」


エビちゃん
「じゃあね…」


そして行ってしまうエビちゃん…

エビチャンジャナイナラナンデ?(゚Д゚≡゚Д゚)?


なんとWー1の決勝と
結婚式の日取りが一緒になっちゃったらしい…

それで結婚を断ったらしい…


。;゚・(ε゚(○=(゚Д゚#)アフォカ!


そして…
W−1に向けて練習する美幸達…

コントに花嫁衣裳で出ると言う美幸…

美幸
「笑い取れるんならなんでもする!」

そしてそのためのネタを考える3人…


結婚前夜…

前夜でもネタの練習する美幸…

そして実家に電話する美幸…

なんでも美幸は
バージンロードをお父さんと歩きたいらしい…



そして…結婚式当日…

ウェディングドレスの美幸…

美幸
「お待たせしました…」

振り返る美幸…
「やっぱり変ですか?」


おさむ
「凄く似合ってるよ!」


美幸妹
「お姉ちゃんじゃないみたい!」


そして…止まる美幸パパ

さりげなく出て行くおさむ…


するとおさむママが結婚式に来てくれた…

ナゼココニ?(・д・)ハテ...

おさむママ
「美幸さんが活花したら

 キット良いお花を活けるわ…

 だからアナタが選んだのね…」


ヾ(゚Д゚ )ホントデスカ??



そして結婚式の予行演習をする美幸…

バージンロードを歩く…


しかし!拒否する美幸パパ…

美幸パパ
「やっぱり嫌だ!

 大切な思い出は一度でいい!」

ごねる美幸パパ…



ヽ(`д´)ノ イヤダ〜



しかし間に合わないとヤバイと言う式場の人…


おさむ
「美幸さんは間に合いますよ!」


そしてバージンロードは
美幸の帰りを待って本番でする事にした…


その後…
ウェディングドレスを着ているエビちゃん…

ヾ(゚Д゚ )最初ノ場面ハココニツナガッテタンデスネ!


美幸が廊下を歩いていると…
なんとウェディングドレス姿のエビちゃんが…

エビちゃん
「美幸さん?

 可愛いね…

美幸
「見た目じゃかないません!」


エビちゃん
「私ね…

 おさむさんに

 もう一度振り向いてもらう為に

 心も磨かなきゃって思ったの…


 あの時のおさむさんが

 よく分かった…


 あの時の私なら分からなかったけど

 今の私なら分かった…


 おさむさんが美幸さんの事

 ちゃんと愛してるって…


 良い結婚式になるといいね…」


(ノ∇≦*)エビチャンイイ娘ヤ!



そしてW−1に向かう美幸…


その後…おさむと話す浩太…

浩太
「おめでとうございます…」


おさむ
「ありがとう…」


浩太
「俺…美幸さんの相手が

 おさむさんで良かったと思います…

 だからもう絶対

 美幸さんを泣かさないでくださいね…」


おさむ
「殴られるの嫌だから泣かさないよ!」


その後…
どすこいの店長と知り合いの上島さん…
なんと昔はでっかいばっかりで
でくの坊だったそうだ…( ̄▽ ̄;)


そしてブーケトスの練習をする弥生や翔子…
そこにどすこいの店長も入ってきた…


そんな中W−1グランプリの決勝が始まる…

美幸を信じてW−1グランプリを見ないおさむ…
武田さんにまた深夜放送から
ゴールデンを目指そうと言ってました…


オトモラチ ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ オトモラチ


そして…
W−1グランプリの順番決めのクジを引く美幸…

なんと美幸達はトリだった…


しかし…これでは結婚式に間に合わないかも…


マニアワナイヨ〜(つД≦。)°


順調に進んでいくW−1グランプリ…

半数が終わった所で控え室を映すテレビ…

ガチガチに緊張している美幸…

それをみた美幸パパは走り出す…

ε=ε=ε=ヘ(* >_<)ノ イソゲ!!


おさむの下へ来て
美幸に声をかけてやってくれと…

そして美幸に電話するおさむ…

美幸
「どうしよう…

 緊張してきちゃった…」


おさむ
「大丈夫!

 みんな応援してるし…


 それに美幸ちゃんは

 俺が選んだ日本一面白い奥さんなんだから!


 頑張って!

美幸
「ハイ!」


ほぐれる緊張…

ヨカッタ!ε=( ̄▽ ̄;) ホッ


緊張がほぐれて良いコントをする美幸達…

そこには笑いが溢れていた…

ワーイ ヽ(≧∇≦)メ(≧∇≦)メ(≧∇≦)ノ ワーイ


コント終了後結果も待たずに走り出す美幸…


。。ヘ(。>_<)ノイカナキャ!



そしてW−1グランプリを優勝する美幸


ヾ(ΦωΦ*)ノ ヒヤッホー!


美幸が外へでると
行きに美幸が乗ったタクシーの兄ちゃんが待っててくれた!


ナイ━━ d(゚∀゚)b ━━ス!!



しかし…タクシーが渋滞する

タクシーの運ちゃん
「ココからは走ったほうが速いぜ!

 ジュテームボク!アディオス!」

ヾ(゚Д゚ )ジューシーデスカ??


仕方ないから走る美幸…


ε=ε=ε=ヘ(* >_<)ノ イソゲ!!



時間が押してるので始まる式…

美幸ドコ?o(・_・= ・_・)o キョロキョロ


…………………


…………………


…………………


…………………

何とか間に合う美幸…

しかし…ドレスのすそを踏んで転がる美幸…


(o*_ω_)oコロン!


ソレを見たおさむ…


「天使…」


美幸に手を差し出して起こす美幸パパ…
そして2人はバージンロードを歩きだす…


美幸パパ
「せーの…」

半泣きの美幸パパ(;ω;)

おさむの下へ美幸を届け
号泣するのをこらえる美幸パパ…

。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ


牧師モドキ
「なんじ…太田美幸…

 日本一面白い妻である事を誓いますか?」


美幸
「誓います!」


牧師モドキ
「なんじ…

 山口おさむは妻太田美幸を

 日本一輝かせる事を誓いますか?」


おさむ
「誓います!」


牧師モドキ
「病める時も健やかなる時も

 振られたらノリ

 ボケたら突っ込み

 いついかなる時でも

 面白を忘れない夫婦である事を

 誓いますか?」


おさむ&美幸
「誓います!」

リングの交換…

リングをはめる2人…


そこへこっそり入って来る美也子…
「おめでとう…」

ココニキテルノナイショダヨ!(ΦノェΦ)ヒッチョリ

そして…
誓いのキス…

中断させる美幸…

美幸
「その前に…

 私はついさっきまで

 この格好で笑い声の中にいました…


 おさむさんと出会う前の自分には

 考えもしなかった事です…


 ソレまでのアタシは

 笑われる事が嫌いで

 アタシなんて幸せになれない…


 なっちゃいけないって…


 教会で言うのも変だけど

 この世に神様なんていないって

 思ってました…


 そんなアタシにおさむさんは

 笑いで人を幸せにする

 素晴らしさを教えてくれました…


 そしてアタシ自身も幸せになれる…


 幸せになる事を

 怖がらなくてもいいんだって事も

 教えてくれました…


 私は…

 おさむさんが大好きです!


 だから今は

 おさむさんに出会わせてくれた

 神様に感謝します…

 そして…

 ブスに生まれた事に感謝します!」


この時僕には見えた…
僕の隣りのブスの天使が世界中の誰よりも…

おさむ
「綺麗だよ!」


誓イノチュー(*≧3(ω≦*)


みんなに祝福される2人…

そして…みんなから祝福のメッセージが…

ワーイ ヽ(≧∇≦)メ(≧∇≦)メ(≧∇≦)ノ ワーイ



終━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━了!



無事に美幸とおさむが結婚しましたね(≧∇≦)

果てしなく予想通りの終わり方です(笑)

しかし…
エビちゃんの複線は全くもって意味なし…( ̄▽ ̄;)

前回のラストで
エビちゃんが美幸にイジワル言って
一波乱アリかと思いきや
美幸が結婚できない理由はW−1と重なったから…


ナンデヤネンヾ( * ̄▽ ̄)θ★)゚3゚)゚`。+:ブフッ


個人的にはエビちゃんとの間に
一波乱あったほうが面白かったかも(・・?

でも美幸はW−1グランプリでも優勝したし
おさむとも結婚したし
全てを手に入れた勝ち組って感じですよね(≧∇≦)


私は勝ち組よ!(´0ノ`*)オーホッホッホッ!

↑美幸の心の中(笑)

ちなみに管理人が感じたこのドラマの教訓は…

「割れ鍋に綴じ蓋」

って所ですかね(・・?


どんな人にも
受け止めてくれる人がきっと居るって事で(笑)

そんな人を頑張って見つけましょうね(≧∇≦)
| 蛯原友里 ブス恋 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(3)
ブス恋 第11話
前回おさむにプロポーズされ
遠い世界に行ってしまった美幸の意識…


⊂⌒〜⊃*。Д。)-з


このまま目覚めなければ
エビちゃんの時代!

(=ΦωΦ=)キリャーン☆


どうなる!ブスの瞳に恋してる第11話!


キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公
大田美幸  … 村上知子(森山中) ←お笑いに転身!

海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ
藤原美也子 … 井川遥 ←リタイヤ…

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←過去を知る人…
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

どすこいラーメン
里中花子  … 室井滋 ←どすこいラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族(≧∇≦)
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹


いろんな人に相談しまくって悩む美幸…


σ(・´ω・`*)アタシデイイノ??


バイト先で家でいろんな人に相談…


エライコッチャヽ(´Д`;≡;´Д`)丿エライコッチャ


そんな中…
おさむ母がおさむに会いたいと…
ちょうどおさむも会いたいと…

翌日…

美幸を連れておさむ母の下へ向かうおさむ…


エビちゃんと鉢合わせるおさむ…


Σ(・ω・ノ)ノ ナンデココニイルノ??

なんと母の策謀はお見合いだった…

エビちゃんを紹介するおさむ母!


そして美幸を母に紹介するおさむ…

ドッキリと勘違いするおさむ母…

おさむ母
「お母さん騙されませんよ!」

おさむ
「嘘でもドッキリでもないんだ!


 俺は本気で結婚したいと思ってる…


 彼女と俺は

 人生で大事にしなきゃいけないものの

 第1位が同じなんだ!


 『おもしろ!』


 彼女と会って気づいた…


 笑いと言う価値観が一緒で

 尊敬できる関係が

 俺にとっての最高のパートナーだって…

 だから…

 彼女と結婚します!」


(つД≦。)°エビチャン可哀想!


その後…
おさむ母に自分が前に振られた人がおさむだと話す…

エビちゃん
「まさか先生の息子さんだったなんて…

 おさむさんに会えて良かったです!


 おさむさんが見かけじゃなくて

 ココを見てくれるなら

 今のアタシには

 もう一度振り向かせる自信があります!」


その後…
倖田來未がどすこいラーメンへ…


ゲスト来た!

キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!


なんでも倖田來未と美幸は友達らしい…


その夜…
翔子と弥生に昼の事を相談する美幸…

美幸
「そうなったらいいなって事が

 本当にそうなったら

 なんだか怖くなってきちゃって…


 結婚なんかアタシには似合わないって

 昔から思ってたんだ…

 2人には分からないけど

 アタシみたいなブスには

 こんな幸せ不釣合いだって!

 どうせすぐ失っちゃうって

 思っちゃうんだよね…」


翔子
「美幸はもう傷付かないよ!

 おさむさんが幸せにしてくれるよ!」

弥生
「やっと掴めたおさむさんの手

 がっちり掴んでさ!」


美幸
「いいんだよね…

 アタシ…幸せになっても…」

弥生
「幸せになるんだよ!」


その後美幸がラジオを聴いてると…

ジューシーからの最後のメッセージが…

今まで聞いてくれたみんな!ありがとう…

 リスナー一人一人が
 ハッピーになれる事をジューシーは祈ってます

 人によっては遅い人もいるかもしれない…
 何度も傷付くかもしれない…

 でもきっと君は幸せになれるよ

 人は誰もが幸せになる為に生まれてくるんだから…

 その日を信じて…

 ジュテームボク!アディオス!



翌日…
来週の火曜日教会で式を挙げようと言うおさむ…

美幸
「おさむさん!

 全部一人で決めちゃうんですね…


 アタシまだ

 正式にプロポーズの返事

 してないのに…」


おさむ
「そうだね…

 俺一人で舞い上がっちゃってたんだね…

 じゃあ返事を聞かせてください!」


美幸
「もう一度プロポーズしてください!」


おさむ
「ここで俺の為に

 ウェディングドレス着てくれますか?」


美幸
「アタシのドレス姿に笑ってくれますか?」


おさむ
「誓います!」


美幸
「誓われます!」


。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ


その勢いで美幸のお父さんに挨拶に行く2人…


ヾ(゚Д゚ )行動ハヤスギデスネ!


その夜…
妹にお兄ちゃんと呼ばれるおさむ…

なんでも妹的にはお兄ちゃんが出来る事だ嬉しいらしい…

美幸のお父さんが酔っ払って帰ってくる…


ヾ(゚Д゚ )動揺シマクリデスネ!!


そしておさむ達が挨拶を…

オトウサン!(`・ω・´)シャキーン


美幸父
「ダメだ!」


(;ΦДΦ)ナ〜ゼ〜



美幸父
「トイレ行って来る!」


トイレダッタヨウダ…( ̄▽ ̄;)


そして自分もトイレに行くというおさむ…

トイレの前で語りだすおさむ

おさむ
「お父さん!

 そのまま聞いてください…


 お笑いの番組を作る仕事をしています…


 お父さんには

 理解できないかもしれません…


 でも僕にとって一番大切な事は

 笑える事なんです!


 美幸さんは僕が大切にしてるものを

 満たしてくれる

 たった一人の女性なんです!


 僕は美幸さんの笑顔が大好きです!


 その笑顔をずっと見ていたいから…

 僕はずっと美幸さんを幸せにします…


 だから僕に美幸さんをください!

 _| ̄|○オネガイシマス!」


美幸パパ
「美幸は私の可愛い娘です…

 だけど美幸は私に似たばかりに…

 何度も家に泣きながら帰ってきました…


 私に似たばっかりにね〜


 だけど美幸は私がそう言うと

 笑うんです…(;ω;)

 私はお父さんの娘でよかったと

 笑うんです…


 君のような人が

 美幸と結婚したいと言っている…

 そりゃあ嬉しいですよ…

 でも…

 信じていいんですか?

 もう…

 美幸が傷付かないって

 信じてもいいんですか?」


ドバーッ (┬┬_┬┬)



おさむ
「約束します!

 僕はお父さんに負けないぐらい

 美幸さんを愛し続けます_| ̄|○ドゲザ!」


そしてトイレから出てくる美幸パパ…

美幸パパ
「娘を幸せにしてやってください!」


おさむ
「ハイ!」


その夜…
おさむは美幸の事をますます好きになったらしい…

そしてお布団を並べる美幸とおさむ…

明日のM−1の事で緊張する美幸…

美幸
「今日はありがとうございます!

 嬉しかったです(≧∇≦)」


おさむ
「俺も嬉しかったよ!

 ありがとうね(≧∇≦)」


そして何事もなく眠る二人…


⊂~⌒っ*-ρ-)っ ZZZ〜



翌日…
M−1直前で緊張する美幸…


その頃…
美也子とすれ違うおさむ…

おさむ
「美也子の言ってた事…

 やっとわかったよ!」


美也子
「私もやっと

 おさむと同じスタートラインに立った!」


おさむ
「頑張って…」


美也子
「おさむもね!」



一方美幸達は結果発表が…


その後…
ズバズバの編成が決まる…


打ち切られるズバズバ…

後枠には上島さんの番組が入るらしい…


松本
「スイマセン…

 俺まさか…

 ズバズバの後枠になると思わなくて…」


武田
「これからこういう事は

 何度でも有る!気にするな!」


その頃…
結果発表に方を落とす美幸達…


おさむを見つめる上島…

|дΦ)ジィー


エビちゃんと話す美幸を見つめる浩太…


そして…
おさむの携帯がなる…

美幸
「やっぱりアタシ結婚できません!」


さらにおさむの下へエビちゃんが…


最終回へつづく…


もう確実に美幸とおさむの結婚が決まった所に
エビちゃんが…

エビちゃ〜ん(〃∀〃)ポッ


最後の最後におさむを奪いに来ました!


しかし娘を嫁にやるお父さんの心境って微妙ですよね…

今まで手塩にかけて
大切に育てた娘を他の男の持っていかれる…


(。-`ω´-)ンー複雑…



可愛い娘であればあるほど…
愛情を注げば注ぐほど…
辛くなる…(;ω;)


そう考えると
男性の責任って重いですよね…


責任転嫁(`・ω・´)シャキーン



イカンダロ!o(">_<)っ★(#3)゜゜



ちなみにおさむが
エビちゃんを選ぶ事はなさそうですが
なんとかエビちゃんも幸せにして欲しいですよね…


次回の最終回は楽しみです(≧∇≦)
| 蛯原友里 ブス恋 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(1)
ブス恋 第10話
前回のラストで
100%おさむと美也子の結婚が決まる所を
何をトチ狂ったのかおさむにお別れをいった美也子…

これでエビちゃんの時代(・・?

それともここからは
美幸とおさむだけ(・・?

エビちゃんの行方が気になる
ブスの瞳に恋してる第10話!


キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公

藤原美也子 … 井川遥 ←トチ狂った(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

大田美幸  … 村上知子(森山中) ←お笑いに転身!
海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←過去を知る人…
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

どすこいラーメン
里中花子  … 室井滋 ←どすこいラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族(≧∇≦)
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹


おさむに鍵を返し部屋を出る美也子…

おさむ
「あの時と一緒だね…
 美也子は自分の出した結論で

 俺の部屋からでていく…」


美也子
「そんな事ないよ…

 おさむももう答えが出てるはずだよ!」


おさむ
「俺はまだ美也子の言ってる事が

 よくわからない…」


美也子
「じゃあね…

 局で会ったら挨拶ぐらいしてよ…」


そして美也子はブス恋からリタイヤ…


その後…
おさむを呼び出すプロデューサー…

早くしないと上島の番組で決まっちゃうから
焦ってるらしい…

プロデューサー
「しっかり筋と押してくれよ!」


その頃…
お花を習うエビちゃん…

エビちゃんファイトーщ(゚Д゚щ)



そして…
どすこいラーメンに来る美也子

店長に美幸への言付けを頼む…

プロポーズは出来なかったけど

今は幸せだと…


しかしソレを美幸にはナイショにしようと言う店長…


(ΦノェΦ)ヒッチョリ ナイショダヨ!!



その頃…
花を活けるエビちゃん…

エビちゃんの花を引き合いに出すお花の先生…

お花の先生
「こちらのお嬢さんの方が何倍も綺麗ですが

 作品を見比べたらどうでしょうか?


 お嬢様の作品には

 アタシを見てという焦りを感じますね…


 皆様…

 先ずは心…

 心を磨きましょう!」


その後エビちゃんに話しかける先生

お花の先生
「さっきはごめんなさいね…」


エビちゃん
「その通りですから…

 ちょっと前なら気付かなかったかも…


 私…フラれたばっかりですから…


 でも…

 もう一度チャンスがあるなら…

 内側から綺麗にならなきゃって…」


お花の先生
「心をまっさらにして

 お花と向き合ってごらんなさい…

 あなたもっともっと綺麗になるわ…」



その頃…
川沿いでネタをやる美幸達…


ソレを覗き見るおさむ…


|дΦ)ジィー ワライガ…


なんでも明日はW−1グランプリの一回戦らしい…


そして…
おさむの後ろに現れた店長に連れられて
どすこいラーメンへ


強制連行♪(゜▽゜*)――C< _△_))))


店長
「何やってるんだよアンタ!

 美幸ちゃんにはこの事シーだよ!」


おさむ
「モチロンいう気はありませんよ!」


店長
「女にハッキリできない男はね…

 仕事にも優柔不断になるよ!」


ビックラするおさむ…


Σ(OдO;) アタッテル!!


店長
「図星かい?」



翌日…
W−1グランプリの控え室でビビル美幸達…

昔を懐かしむおさむ達…
昔はタダがむしゃらに走ってたらしい…

店長の言葉を思い出すおさむ…


女にハッキリできない男はね…

仕事にも優柔不断になるよ!


il||li ○| ̄|_ il||li


美幸達の出番を見に来る弥生と翔子…

そして上島さんも来た…


その頃…
どすこいラーメンでは…

豚に祈る店長…

(≧人≦*)ナムナム


そこへ火の用心やおさむも現れる…


美幸が予選通過を信じてるおさむ…


おさむ
「僕は自分の目を信じてますから…」


店長
「アンタと美幸ちゃんは

 同じ景色を見てるね…」


そして自分の事を語る店長

店長
「今飲んだスープ…

 ラーメンって言うのはさ…

 店の数だけ種類があるだろ?

 アタシと旦那もさ…

 試行錯誤の末やっと

 うちの味にたどり着いたんだよ!


 その時の旦那の顔ね…

 少女マンガの王子様のように

 光り輝いてたんだよ!


 朝日を後ろにしょって

 ピカピカピカピカね…


 アタシこの人に生涯ついていこうって

 その時決めたんだ!


 それからあたし達は

 ずっと同じ景色を見ながら

 ラーメン作りを続けてきたんだ!


 旦那が死んでからもずっとね…


 これがこのスープの味ってわけ!

 おさむちゃん頭良いんだから

 アタシの言いたい事わかんだろ?」

おさむ
「えっ!」


そして美幸がどすこいラーメンに入って来る…

美幸
「一次予選通過しました!」


ヾ(*ΦωΦ)ノヒャッホゥ!


そして帰り道…
おさむと歩く美幸…

なんと美幸は2回戦も勝つ気のようだ…


美幸ファイトーщ(゚Д゚щ)



そして家に帰ると…

オメデト(〃・ω・)o∠※パーン!!”。・:*:・゚☆


弥生と翔子が祝ってくれた(≧∇≦)


美幸の実家から送られる荷物…

お礼の電話をかけると
家族も一次予選通過に喜んでくれた…


O(≧▽≦)Oイェイ♪



翌日…
美幸達に問い合わせが来るビースリー




ヨガや瞑想をするエビちゃん…

ヾ(゚Д゚ )ソレ以上綺麗ニナレルノデスカ??


もしそうなったら…

⊂⌒〜⊃*。Д。)-з萌え死に…


お花の先生
「アナタみたいに

 美しくていいお嬢さんをフルなんて…

 親の顔がみたいわ!」


ヾ(゚Д゚ )ホント見テミタイデスネ!


その後…
局にラーメンの出前に来る店長…

おさむに向かって…
ズバズバのタイトルの意味を聞く…

おさむ
「あまり悩まずに決めたからな…」


店長
「アンタの昔はズバッと決められたんだ…」


その夜…
お花の先生からおさむに電話が…

なんとお花の先生はおさむの母親!…

しかも教室に良い子が居るからと進める…

ヾ(゚Д゚ )エビチャンノコトデスネ!


翌日…
ミエの収録におさむを誘う松本…

美幸とは龍と虎って感じらしい…


そして…
局にきている美幸達…

ミエの収録に向かう途中
美幸とバッタリ会ったおさむは美幸を誘う…

おさむ
「見て欲しい人がいるんだ…」


そして収録現場に連れてくる…

ミエを笑うおさむ達…


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \


苦しいほど笑う美幸…

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ


(≧∇≦)ノ彡 バンバン


⊂⌒〜⊃*。Д。)-зヒクヒク!


笑う美幸に見とれるおさむ…

そして…
店長の言葉を思い出す…

朝日を後ろにしょって

ピカピカピカピカね…

私この人に生涯ついていこうって

その時きめたんだ…


その後…
武田に昔の台本を見せてもらうおさむ

いろんな人の言葉を思い出すおさむ…

そして走り出す!


ε=ε=ε=ヘ(*≧∇)ノ イソゲー


プロデューサーの下へ行き
新番組の話を断るおさむ…

プロデューサー
「オマエ青いよ!」


おさむ
「もう一度武田さんと青い事言って

 番組作っていきたいんです!」


そして駆け出すおさむ…

ε=ε=ε=ヘ(*≧∇)ノ~サラバジャ!


収録中の美幸の下へ駆けつけるおさむ…

カンペを取り上げるおさむ…

『笑って』

『ずっと笑って』

『俺の隣りで…』


おさむ
「俺と結婚してくれ!」


ショックで倒れる美幸


⊂⌒〜⊃*。Д。)-зマジデ…


次回へ続く…

今回の最初で美也子がリタイヤ…


バイチャ♪ヾ(ΦωΦ*)


そして美幸へプロポーズしたおさむ…

ハヤスギルダロヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'


しかし…
エビちゃんが習うお花の先生が
実はおさむの母親だなんてなんて運命…


(v_v。)人(。v_v)ポッ♪


あんなに可愛いエビちゃんが
さらに綺麗になるなんて素晴らしい(〃∀〃)ポッ

モチロンおさむもメロメロなはず(・・?


美也子がリタイヤして
これからはエビちゃんの時代ですね(^^)

ガンガンおさむにアタックして出番タップリです!

ワーイ ヽ(≧∇≦)メ(≧∇≦)メ(≧∇≦)ノ ワーイ


一方おさむにプロポーズされた美幸…

嬉しさのあまり昇天です…


⊂⌒〜⊃*。Д。)-зオサムサ〜ン


このまま目を覚まさなきゃ
エビちゃんとハッピーエンド!

なんて事はタップリ思ってます(笑)


次回おさむとエビちゃんと美幸の三角関係に
終止符が打たれるのか(・・?
| 蛯原友里 ブス恋 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0)
ブス恋 第9話
前回お笑いに行く事を決心した美幸

そして美也子の出演を断った事で
いよいよピンチのズバズバ…

美幸は救世主になれるのか(・・?

そしてフラれちゃったエビちゃんは(・・?

ブスの瞳に恋してる第9話!


キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公
藤原美也子 … 井川遥 ←元サヤの彼女(しかも同棲…

大田美幸  … 村上知子(森山中) ←救世主(・・?
海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←過去を知る人…
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

どすこいラーメン
里中花子  … 室井滋 ←どすこいラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族(≧∇≦)
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹


どすこいラーメンで頑張って働く美幸…

前より綺麗になったらしい…( ̄▽ ̄;)

店長
「エステに行くより心意気!」

美幸を店の外に連れ出す浩太…

食事に誘ったが断った…(;ω;)

なんでも弥生達が
美幸の東京復活に鍋パーティをしてくれるらしい…


そして家に来ないかと誘う美幸…

モチロンOK(@_<)b



スーパーで買い物をする美幸達…

おさむと一緒に買い物してる美也子…


一人だけおさむ達に気付く翔子…

鉢合わさないように気を使うが…

バッタリ…

バッタリ!(*゚Д゚) (ΦДΦ*)


鍋パーティーにさそう美幸…


美幸の家へ…

美幸
「このたび色々あって

 お笑いの道に進む事になりました!」


おさむ
「ようこそ!

 こっちの世界へ!」


そして鍋を食べるみんな…
なんだかラブラブなおさむと美也子



(v_v。)人(。v_v)ポッ♪



ソレを見た美幸
「完璧!絵になる!」


一緒の仕事の話になると…

美幸
「お互いが仕事の面でもアスベスト?」


リスペクトダ!o( " ̄∇ ̄)っ)`Д゚)・;'


そして美幸のお笑いを引き出そうとするおさむ…


そして松本に呼び出されるおさむ…

なんでもミウって歌手が面白らしい…


(;ΦДΦ)ダ〜レ〜



お皿を洗いながら話す美幸と美也子…

美幸
「結婚しちゃえばいいのに!」


その後…
美也子を送る途中に
おさむ達を運命だという美幸…


ヾ(゚Д゚ )自分ノタメデスカ?



部屋で美幸の言葉を思い出す美也子…


そこへおさむが…

おさむ
「もしかして美幸ちゃんが

 ズバズバの救世主に

 なるかもしれないな…」


美也子
「今日…美幸ちゃんに

 結婚しちゃえばって

 言われちゃった…」

しかしスルーするおさむ…

コリャヾ( * ̄▽ ̄)θ★)゚3゚)゚`。+:



その頃…

悩む美幸
「いいんだよね…」


σ(・´ω・`*)コレデイイノ??



翌日…
突っ込みの練習とかする美幸達…

ソレを覗き見るおさむ…


|дΦ)ジィー最高!



その後…
番組の会議で
美幸を押すおさむ…

しかし…
却下された…(;ω;)


その頃ビースリーを見る上島さん…


|дΦ)ジィーイイモノミツケタ!



その後…
プロデューサーに
自分の番組をやってみないかと言われるおさむ…

プロデューサー
「沈没する船に乗ってても

 仕方ないんじゃないの?」


その夜…
美也子がおさむの部屋に帰るとエビちゃんが…

エビちゃん
「彼女さんですよね?」

美也子に合鍵を渡すエビちゃん…

エビちゃん
「アタシ…

 もしおさむさんがアタシの事

 一ミリでも好きだったら…


 今なら仕事…

 辞めちゃってもいいって思います!


 フラれてから

 よけい好きになるって変ですよね…」

そういって去っていくエビちゃん…

(つД≦。)°エビチャン!


その後…
おさむが家に帰ってくる…

おさむ
「これは…」

美也子
「あの娘…

 おさむの為だったら

 仕事辞めてもいいって…


 7年前の私と同じ…


 不思議だよね…

 おさむを好きになると

 みんなどっか悲しい事になるの…


 彼女にあって思い出しちゃった…」


美也子を抱きしめるおさむ

ヽ(*´∀`)ノ (≧ω≦)


おさむ
「約束する…

 もう絶対美也子の事を悲しませない…

 約束する…」

美也子
「おさむはずるいんだよ〜」


翌日…
どすこいラーメンに来る美也子…

美幸に相談する美也子…
美幸に結婚したらといわれて不安になってるらしい…


美幸
「ガレッジブルーって奴ですか?」

マリッジダ!o(*゚∀゚)っ★(#3)゜゜


ジューシーのラジオのマネする美幸
「ソレって

 贅沢な悩みじゃないんですか?


 お互いを尊敬し合える相手に出会って

 両思いになって付き合って…


 きっと…


 相手の事が好きだから

 不安になるんでしょ?


 不安が無くなった時

 その恋は終わりだよ!


 ジュテームボーク…

 なんちゃって…」



美也子
「昔はお金はなかったけど

 公園に行ったりいろいろしてたなぁ…


 いつも変なプレゼントするおさむだけど

 昔一度ね

 プレゼントを選ぶ時間がなかった時

 普通の花束を贈られたの…

 その時の謝る顔が不思議でね…」


美幸
「おさむさんとのデート

 アタシに

 プロデュースさせてください!


 そしてバシッと

 プロポーズしちゃってください!」


その後…
ゲストが決まらないズバズバ!

そして…
出前に来る美幸
長州小力が美幸をとうせんぼする…

ソコへ火の用心が…

しかし火の用心もとうせんぼされた…( ̄▽ ̄;)

そこへ通りかかる上島さん…

上島
「彼女は将来

 うちの局の背負うかもしれない

 タレントさんなんだ!


 良く憶えとけよ!」


美幸にチャーリーズエンジェルっぽいコントを考えるおさむ…
ソレを美幸に進めると…

美幸
「アタシの事より

 美也子さんの事を

 気にしてあげてください…


 きっと言いたい事あると思うんです!


 その時はちゃんと

 返事してあげてくださいね!」



その夜…
プロポーズ大作戦を立てる美幸達…

そして美幸のコントを考えるおさむ…


翌朝…
穴を掘る美幸…

?(・д・)ハテ...何ヲ??

そして次の朝も…
何かを切る美幸…

そして…
作戦決行の日…

美幸
「やる事はやりました…

 頑張るぞ!」

翔子・弥生
「おぉー!」

美也子を連れてくる翔子…

おさむを連れてくる弥生…

弥生
「美幸からの伝言…

 仕事の話は一切ナシで!」


美幸の手作りブランコに座る二人…


裏方で波の音を演出する美幸…

シャボン玉も演出…

(ノ∇≦*)エエ娘ヤ!


そして夜になる…

ブランコにゆられる2人…


豚のきぐるみを着て現れる美幸…
おさむに花束を渡す…

美也子に渡せって事らしい…


その花束を美也子に渡すおさむ…


フォーユー(〃≧ω≦)o∠※


そしてラストの演出…
ハート型のお花畑が出現…

おさむ
「すげぇ!」


そして去っていく美幸…

美也子
「ありがとう…」

おさむ
「ありがとう子豚ちゃん!」



2人を残し去っていくみんな…


美也子
「美幸さんに言われたんだ…

 自分からバシッと言えって…」

おさむ
「何を?」

美也子
「久しぶりにおさむと住み始めて

 はっきりと解った事がある…


 おさむはずっと変わらない…



 そしてアタシは

 そんなおさむが大好きだって事…



 でもね…

 そんなおさむといると

 時々寂しくなったり

 不安になったりして…

 7年前もそうだったんだけど…」

おさむ
「うん…

 だからソレは…

 俺が変わることで

 美也子に寂しい思いをさせないなら…」


美也子
「ううん…

 おさむはそのままでいいの…


 じゃなかったら

 アタシの好きなおさむじゃ

 なくなっちゃう…


 アタシは

 おさむを笑顔で見守る事は出来ても

 笑わせる事はできない…


 おさむに必要なのは

 笑顔で見守る事だけじゃなくて

 おさむを笑わせたり

 一緒になって

 大笑いしたりできる人じゃないかな?


 アタシにソレはできない…


 でも…

 美幸ちゃんなら全部できるよ!

 きっと変わらない二人のままでいられる…



 だから…

 ここでオシマイにしよ!



 上手く言えないけれど

 これがおさむと

 アタシのハッピーエンドだと思う…」


次回へ続く…

ナンデヤネンヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'


美也子がわからない…( ̄▽ ̄;)

あれだけラブラブなのに…
しかも何故美幸…


(;ΦДΦ)ナ〜ゼ〜


確かにおさむをお笑いで笑わせるのは無理だけど
美也子といられるだけでおさむは笑ってるのでは(・・?

そしておさむを笑顔にするのが美也子なら
泣き顔にするのも美也子…

おさむが美幸の事で
泣く所を想像できないんですが…( ̄▽ ̄;)


まぁ確かにあのまま美也子がプロポーズしたら
この物語は終了ですが…


そして最近めっきり出番の少なくなったエビちゃん…(;ω;)

今回はあのシーンだけ…( ̄▽ ̄;)

ヽ(゚Д゚#)メ(゚Д゚#)メ(゚Д゚#)ノ抗議する!!


なんだか
美也子にアレだけゾッコンだったおさむが
簡単に美幸に乗り換えるとは思えないんですが…

ヾ(゚Д゚ )無理ガナイデスカ??
| 蛯原友里 ブス恋 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0)
ブス恋 第8話
前回実家に帰っちゃった美幸…
そしておさむからメールの返事がないエビちゃん

返信シロヤ!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'


完璧に美也子の勝ちになってしまったブスの瞳に恋してる

このままでは逆転不可能(・・?
第8話ではどうなってしまうんですかね(・・?


キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公
藤原美也子 … 井川遥 ←元サヤの彼女(しかも同棲…

大田美幸  … 村上知子(森山中) ←救世主(・・?
海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←過去を知る人…
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

どすこいラーメン
里中花子  … 室井滋 ←どすこいラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族(≧∇≦)
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹


美也子と一緒の部屋で朝を迎えるおさむ…

といってもおさむはソファーですが何か(・・?


その日…
美也子にテレビ出演の話が…

ドラマの宣伝で番組に出てくれと言われた…

美也子
「私…

 もう出るのはやめた人間ですから…


 今はちゃんと

 脚本で評価して欲しいんです!

 元女優とか

 そういう目で見られるのが嫌なんです!」



その頃…
実家で抜け殻の美幸…

⊂⌒~⊃。◇。)⊃ マンドクセ



火が消えたようなどすこいラーメン…

ソコには…

『立つブス後を濁さず!』

の格言が…


ニゴシマクリダロ!o( " ̄∇ ̄)っ)`Д゚)・;'



そして…
美幸が実家に帰ったことを
松本から聞かされるおさむ…


プロデューサーからズバズバに美也子をだせと…


おさむに相談する武田…

おさむ
「やりましょう!

 一バラエティ作家として

 美也子と向き合いますよ!」



その頃…
川で放心状態の美幸…

ヾ(゚Д゚ )イッソノコトドザえもんシマスカ??


その頃…
美幸の事務所では
売れない芸人に美幸を迎えに行かせる算段をする…

(。-`ω´-)ンー コレデドナイ??


そして美幸を心配するルームメイト達…


その夜…
おさむの部屋で悩む美也子…

美也子はテレビに出るのを悩んでいた…

σ(・´ω・`*)ヨワッタ…コマッタ…

励ますおさむ
「大丈夫だって!

 任しとけって!

 俺達だってプロなんだから!」


翌日…
美也子がどんな役をやるか悩むみんな…

σ(・´ω・`*)ヨワッタ…コマッタ…

松本が女教師役でコントの案を出すが…

却下(´・ω・`)ショボーン


そして…
エビちゃんのメールに返事しないおさむ…


ゴルァ!!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'


美也子達と打ち合わせるおさむ達…

密着の案を出す松本…

同棲だからピ〜ンチщ(゚Д゚щ)


もちろんそんな事は却下(笑)

そして女優としての経歴も却下(;ω;)


その頃…
実家でズバズバを見る妹…
笑う妹

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ


さっきまで試験の出来がわるくて落ち込んでいた妹が
ズバズバを見て笑って入るのを見て
おさむの事を思い出す美幸…


その夜…
ピザを食べながら企画を考えるおさむと美也子…
海外での面白エピソードを振るおさむ…

困る美也子

オロオロヽ(´Д`;≡;´Д`)丿オロオロ


その頃…
美幸ママと話す美幸…

何でも美幸ママは笑顔で
美幸パパを好きになったらしい…

美幸ママ
「意外と外見で好きになったかも?」

美幸
「ソレ意外だね…」


翌日…
美也子の使い所に悩むおさむ達…

今回は編成の目があるから
成立させなきゃまずいらしい…


その頃…
美幸を迎えに来る売れない芸人コンビ…


(;ΦДΦ)ストーカー???



一方…出前に来る浩太…
おさむに話があると…

浩太
「美幸さんが実家に帰りました…」

おさむ
「俺のせいだって思ってる?」

浩太
「俺…悔しいんですよ!

 慰める事も引きとめる事もできなくて…」

おさむ
「君は美幸ちゃんの事を…」

浩太
「好きですよ…

 あの人の笑顔に

 元気もらってましたから…


 だけどあの人の笑顔を作っていたのも

 奪っていたのもあなたです!


 美幸さんきっと戻ってきます!

 その時は…」

そういいかけて逃げるように行ってしまう浩太…


その頃…
美幸と歩く売れない芸人コンビ…

不幸な過去とかを
美味しいネタにするらしい…

先輩の顔がほしいとか
羨ましいとかいう売れない芸人コンビ…( ̄▽ ̄;)


美幸
「だから失礼だっつーの!」

そういって芝生に突き落とす(笑)


(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)


芝生を転がり落ちる売れない芸人コンビ…

笑う美幸


(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ


その夜…
どすこいラーメンの前で立ち止まるおさむ…

そして…
実家で盛り上がる美幸達…

つかみのネタをする売れない芸人コンビ…

そこへ美幸パパが帰ってくる…

凍りつく時…


……………………


………………

アフォだから
美幸パパを怒らせてしまった…( ̄▽ ̄;)


その夜…
盛り上がる美幸達…

売れない芸人コンビ
「なんか嫌な事があっても

 ソレをネタにして笑ってもらえると

 楽になるんです!」

そして不幸ネタで盛り上がるみんな


仕事から車で帰るエビちゃん…

新着メールを問い合わせると…

エビちゃん
「今日もなしか…」


可哀想(つД≦。)°


そして…

エビちゃんからおさむにメールが…

「もしかして私

 フラれちゃってる?」


そしておさむから返信が…

「会って話がしたい…」


エビちゃん
「フラれちゃったか…」


ドバーッ (┬┬_┬┬)


泣いてるエビちゃんを見るマネージャー

エビちゃん
「ラジオつけて…」


ラジオ
恋につまづいてしまったアナタへ

当たり前のように傍にいた彼との別れ…

なくして初めて
彼の存在の大きさに気付いたりするよね…

ソレはまるで夕暮れに沈む太陽を見て
初めて太陽の存在に気付くのに似ている…

自分が彼に照らされて輝いていた事…
彼の温かさに包まれていた事

沈んでしまった太陽の夜には
真っ暗な夜が訪れる…

なくしてしまった彼の姿は
もう…何処にもない!

でも空を見上げてごらん?
今度は月が君を見ているよ…

なくした事で
今まで気付かなかった景色が
見える事もあるんだ

なくす事は全てを失う事じゃない!


ヾ(゚Д゚ )相変ラズ良イ事イイマスネ!!


翌日…
おさむ達の案に切れるプロデューサー…

「余計な演出は一切ナシでお願いします

 もっとまともな事を

 考えていただけると思ってました…」

そして美也子への質問を作ってきたプロデューサー…


切れるおさむ
「やめましょう!

 ここまで言われて

 やる必要ないですよ!


 我々はアナタの言う

 余計な演出に

 プライドを持っているんです!


 コレからも

 その姿勢を崩すつもりはありません…


 美也子さん…

 残念ですが、うちの番組で

 アナタをご紹介する事はできません…」

そして行ってしまうおさむ達…

企画を断った武田…

武田
「この通りやってくれる番組を

 お探しください」


翌日…
祭に行く美幸家…

そこに出演する売れない芸人コンビ

ステージに上げられる美幸パパ…

ステージで熱唱する美幸パパ


ソレを見ておさむを思い出す美幸…

笑いが大好きだと言ったおさむの気持ち…
ソレを思い出す…


そしてトリ…
ステージに呼ばれる美幸


(;ΦДΦ)マ〜ジ〜デ


自分の失恋話で笑いを取る美幸…

美幸
「私も恋をしたんです!

 人間の男ですよ!」

生まれる笑いの渦…

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ



売れない芸人コンビ
「地下二階からてっぺん目指す

 笑いの革命戦士…

 ビーツー」

美幸乱入
「ビースリ!」


そして…お笑いに転向する事を決意する美幸


家に帰って美幸パパに相談する美幸

美幸
「私…東京に戻る事にした…

 私ね…

 あの子達と一緒にお笑い芸人になる…

 もう一度頑張ってみたい!


 帰ってきたら

 もうずっとここにいようと思ったの…


 ソレぐらい落ち込んでたの…

 でも笑ってる時は全部忘れられた…


 アタシの顔って美味しいんだって…

 うつむいたり飾ったりしないでに…


 この顔に自信を持つ事が

 ブスに生んでくれた

 二人への恩返しだと思って…


 お父さん…

 お母さん…

 ブスに生んでくれてありがとう!」


美幸パパ
「どうしていつも

 苦しい道ばかり選ぶんだ!

 父さんがお笑い番組を嫌いなのは

 嘘の笑顔でいっぱいだからだ!


 そんなかで本当の笑顔で入られるのか?


 オマエの本当の笑顔は

 周りを幸せにするから…

 頑張りなさい!」

美幸
「ありがとうございます┌●ペコ」



その頃…
おさむの家では…

謝るおさむ…
「ごめんね…┌●ペコ┌●ペコ


 だけど俺達にも

 譲れない線ってのがあって…」

美也子
「ありがとう…

 力になってくれて…」


翌日…
ピンチになる番組…


その頃…
どすこいラーメンに帰ってくる美幸…


困るおさむ達…

エライコッチャヽ(´Д`;≡;´Д`)丿エライコッチャ

おさむ
「すいません

 俺が熱くなっちゃったばかりに…」

武田
「いや…

 俺も大切な物を思い出させてもらった…」


おさむ
「誰かが救世主にならないと…」

そこへ出前に来る美幸…


次回へ続く…

ついにお笑いに転向する事を決断した美幸

まぁ美幸には救世主やってもらうという事で置いといて…


エビちゃんがフラれてしまいました…


可哀想(つД≦。)°



やはり美也子が強すぎですよね…

むしろココから
美幸が逆転できるとは思えません…( ̄▽ ̄;)


唯一逆転できる手があるとしたら
またしてもおさむと付き合ってる事がバレて
美也子失踪とかしかないのでは(・・?

しかしそれではありきたりすぎですよね…( ̄▽ ̄;)

次回予告を見ていたら

「もう話さない」

的な事も言ってましたし
逆転方法がとっても気になります(≧∇≦)

次回お笑いに転向した美幸
フラれちゃったエビちゃん
おさむと美也子…
| 蛯原友里 ブス恋 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0)
ブス恋 第7話
前回おさむと元カノが抱き合ってるのを見た美幸…

やはりついに元カノと結びついてしまうのか…

この勢いで…おさむが
「もう離れたくない…結婚しよう」

なんて告白した日には逆転不可能…

激ヤバ寸前のブスの瞳に恋してる第7話です(^^)

キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公
大田美幸  … 村上知子(森山中) ←ブスの星
海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ
藤原美也子 … 井川遥 ←元カノ(恐怖の大王)

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←過去を知る人…
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

どすこいラーメン
里中花子  … 室井滋 ←どすこいラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族(≧∇≦)
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹

その場から走り去る美幸…

どすこいラーメンに来て
そこへプレゼントを隠す美幸…

il||li _| ̄|○ヽ(・ω・`)ポンポン♪

その頃…
おさむと元カノの顔が近づく…
ヾ(゚Д゚ )キスデスカ??


家に帰ってくる美幸…

美幸
「2人のおかげで

 サマーニット作戦大成功!」

部屋に帰って
おさむと元カノを思い出す美幸…


ドバーッ (┬┬_┬┬)



翌日…
番組の作戦会議が…

数字が取れずにプチピンチの武田…

なんでも上島さんの新企画が
評判いいらしくヤバイらしい…(;ω;)


事務所に行く美幸…

ココの事務所には
25歳になっても芽の出ない女優には
引退を宣言してるらしい…

社長
「諦める勇気も必要だよ!」

美幸
「最悪な事って本当つながるんですね…

 お世話になりました┌●ペコ」


その頃…
元カノと合うおさむ…

脚本の話の相談だった…

重なる2人の時…
忘れた時を取り返すように…

2人の笑顔が重なっていく…

ワーイ ヽ(≧∇≦)メ(≧∇≦)ノ ワーイ


その頃…美幸事務所では…

森山中もどきが社長に抗議していた…

ヽ(゚Д゚#)メ(゚Д゚#)メ(゚Д゚#)ノ抗議する!!

社長
「うちには年齢制限なんてないよ…

 でもこうでもしないと

 いつまでも諦められないだろ?」


その夜…
どすこいラーメンで
火の用心に見合いを勧められる美幸…

ソコへ…元カノが…

砕けるお皿…

動揺する心…

エライコッチャヽ(´Д`;≡;´Д`)丿エライコッチャ


火の用心に声をかける元カノ…
なんでも昔共演してたらしい…

そして…
この娘も女優なんですと紹介する店長…

しかし…


その後…
エビちゃんから写真入りメールが入る…

す ご く 会 い た い


しかし無視された(;ω;)


コラ!!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'



翌日…
おさむに会いに来る元カノ…

そこで美幸の話が…

なんでも…見ていたらすごく想像力わくらしい…



その夜…落ち込んでる美幸…

その事で店長に相談する浩太…

店長
「時には落ちる所まで落ちるのも

 必要だからね…


 落ちる所まで落ちて

 初めて見えるものもあるんだよ!」


その頃…
おさむにメール送る元カノ…

返信するおさむ…


テメーコノヤロ(゚Д゚#)ゴルァ!!


そして…会うおさむと元カノ…
2人して喫茶店で
パソコン並べて仕事してました…

元カノ
「作家が孤独だなって感じるのって

 書き終えた瞬間だよね…」

おさむ
「そうだよね…

 すぐに誰かの反応が見たいのにね…」

自分の書いたのを見せるおさむ…

しばらく読んで笑う元カノ…

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ


そして隣りに座るおさむ…

元カノ
「またこうやって

 毎日おさむの仕事を

 隣で見れたらいいのにな…」

微笑むおさむ…

寄り添う二人…


(v_v。)人(。v_v)ポッ♪



翌日…
公園で暇を潰す美幸…

ヾ(゚Д゚ )リストラサレタサラリーマンデスカ??


その頃…
インタビューされるエビちゃん…

一番欲しい物をきかれる…

エビちゃん
「時間ですね…」

時間が有れば何をするか聞かれると…

エビちゃん
「恋人とあったりとか!」


Σ(OдO;) ンマー


エビちゃん
「もちろん仕事ですよ…」


その後…
武田と話すおさむ…

武田
「美也子とよりもどした?

 ソレはいいんだけど…


 美幸ちゃんには

 ちゃんと伝えてあげないとな…


 愛情があるなら

 最後はけじめつけないとな…」

美幸を思い出すおさむ…

その後も朝まで思い出す…

ヾ(゚Д゚ )サッパリ忘レテマシタネ!!


翌日…
美幸に会いに行くおさむ…

店から連れ出す…

おさむ
「言いたい事があって…」

美幸
「私も聞きたい事があります…

 私見ちゃったんです…

 橋の上であってるの…」

おさむ
「彼女とは昔付き合ってたんだ…

 7年前彼女は突然いなくなって…

 だけど…

 彼女の事を忘れた事は一度もなかった…


 これから彼女と

 もう一度付き合いたいと思うんだ…

 ソレをきちんと伝えたくて…」

美幸
「やっぱり…

 お似合いですもんね…


 コレで本当に何にもなくなっちゃった…」

走り去る美幸…

ヽ(`Д´)ノウワァァン!!!!!


そして…
そんな顔して店に立たれたら
ラーメンがまずくなるとかで返された…(;ω;)

抗議する浩太…

ヽ(゚Д゚#)メ(゚Д゚#)メ(゚Д゚#)ノ抗議する!!


すると浩太も帰っていいと…

追いかける浩太…

浩太
「無理に笑うのは辞めてください…

 俺…

 美幸さんのそんな顔見るの辛いんです…」

美幸
「優しいね…

 でも…ごめん…

 今、優しくされると

 泣いちゃうから…

 アタシの泣き顔酷いんだ…

 見たらもっと辛くなっちゃうよ…」


帰ってラジオを聴く美幸…

しかしなんだか調子が悪い(;ω;)

ナンデヤネンo( " ̄∇ ̄)っ)`Д゚)・;'


翌日…
どすこいラーメンに来ない美幸…

浩太
「美幸さん…

 今日はどうしたんですかね?」


その頃…
翔子と弥生に手紙を書く美幸…

しばらく実家に帰るらしい…
おさむに完璧に振られたから…


どすこいラーメンに挨拶する美幸…
そしてサマーニットはゴミ箱に捨てられた…


エーン!(つД≦。)°



『女優を辞める…』

『夢を諦める』と手紙に書く美幸…

そして…ニット無駄になっちゃってごめん…
しばらく留守番お願いしますと…


ラジオ
ゲストにエビちゃんが…

ワーイ ヽ(≧∇≦)メ(≧∇≦)メ(≧∇≦)ノ ワーイ

エビちゃんに恋の事を聞くジューシー…

エビちゃん
「友達の話なんですけど

 好きな人が居るのに

 会えないんですって…

 それってツライと思いません?」

ジューシー
「じゃあ…

 そんな友美ちゃんの友達に

 ジューシーからメッセージを送ろうかな?



 恋する相手が遠くにいたり

 忙しくて会えなかったりで

 そんな事が理由で

 恋を諦めてしまった人

 多いんじゃないかな?


 でも恋に時間や距離って

 本当にそんなに大切なのかな?


 大事なのは

 好きな人を思うその気持ちだよ!


 もっと強く

 ずっと彼を思い続けてごらん?


 目を瞑れば彼はいつでも

 君の傍にいるはずだから…


 時間も距離も越える力…

 それが『恋』の力だよ!」


うっとりするエビちゃん…

オサムサ〜ン(人´∀`).☆.。.:*・゚


そして実家に帰る美幸…

仕事はオフだと嘘ついてました…


「おさむさん元気?」

美幸
「元気だよ…」


その頃…
おさむの部屋で一緒に仕事する元カノ…


一方美幸は…
一人寂しく泣いてました…

。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ


ソコへ美幸パパが…

美幸
「聞かないんだね…

 どうして帰って来たかって…」


アタシね…東京から逃げてきたんだ…
もう…全部無くなって…

だから…だからアタシ…

美幸パパ
「もういい…美幸…

 嫌な事があれば帰ってくればいい…


 ここは…

 お前の家なんだから…」


美幸
「うん…うん…(;ω;)」


次回へ続く…

美幸可哀想…

(つД≦。)°可哀想…


好きな人も…夢も…
全部なくなっちゃった…(つД≦。)°

たとえおさむを失っても…
夢さえあれば…

自分が限界を感じて辞めるんじゃなく…
自分以外の原因で夢を諦めるなんて…

辛すぎますよね…

ドバーッ (┬┬_┬┬)


そしてソレを黙って包み込んでくれる家族…


感動です…(ノ∇≦*)



しかし…
やっぱり元カノ強すぎますよね…
アレだけおさむの気持ちが向いていたら
誰でも勝てない気がします…

ヾ(゚Д゚ )エビチャンモネ…


今回エビちゃんの出番が
いつもよりちょっと多くて嬉しかったです…

もしかして直訴が届いた(・・?

□ヾ(´д`、)オネゲェシマスダ!


しかし…次回…
エビちゃんが振られちゃうらしい…


Σ(OдO;) ンマー



エビちゃんがどうなってしまうのか…
| 蛯原友里 ブス恋 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0)
ブス恋 第6話
前回告白しちゃった美幸…
そしてついに降り立った恐怖の大王…

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


エビちゃんvs美幸vs恐怖の大王…

ついに四角関係の始まりか??
佳境の入り口に立つブスの瞳に恋してる第5話です(^^)

キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公
大田美幸  … 村上知子(森山中) ←ブスの星
海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ
藤原美也子 … 井川遥 ←元カノ(恐怖の大王)

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←職人気質の怖い人…
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

ブス恋ラーメン(笑)
里中花子  … 室井滋 ←ブス恋ラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹

元カノの時計を大切に思うおさむ…

そしていつもより早くに目覚めるおさむ…

(っρ≦)ゴシゴシ


その日…
おさむが仕事に出かけると…

記者に囲まれた…

(;ΦДΦ)ナ〜ゼ〜


その頃…エビちゃんも注意される…

週刊誌にばれちゃって鬼マズらしい…

エビちゃんピ〜ンチщ(゚Д゚щ)


その頃…ブス恋ラーメンでは…
格言を考える店長とサポートする美幸…


一方おさむが会議室に入ると…

武田
「コレまでみたいに

 派手に動かない方がいいぞ!」

そして…
この前のは俺の責任だから謝ってくるという松本…

おさむ
「じゃあ…俺も謝ってたって言っといて!」


その頃…
打ち合わせしてる元カノ… ←恐怖の大王ね

なんでも海外で賞もとって
かなりVIPになってるらしい…

φ(..)メモメモ、、、 スゴイデスネ…


そして…取材陣に囲まれるエビちゃん…

ソレがテレビに報道されると…驚く妹…


ブス恋ラーメンに謝りにいく松本…
「申し訳ありませんでした!」

美幸
「いいんです…

 もう二度と

 バラエティーに誘ったりしないでしょ?


 過大評価だったんですよ…


 それに私おさむさんの事諦めました…」


その夜…
弥生が週刊誌を持って帰ってくる

しかし…
おさむに彼女がいる事を知っていた翔子…

弥生
「どうして黙ってたのよ!」


そこへ美幸が帰ってくる…


翔子
「知ってたのに

 言い出せなくてごめん…」

週刊誌を見せると…

美幸
「へぇ〜人気モデル…

 おさむさんにピッタリだね…


 アタシも2人に黙ってたけど

 告白してたの…

 それで玉砕してたの…(;ω;)」

弥生
「諦めたの?」

美幸
「きっぱりさっぱり…」


その頃…美幸を思い出すおさむ

そこへ訪ねてくるエビちゃん…

* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ エビチャ〜ン

おさむ
「まずいよ家に来ちゃ!」

エビちゃん
「なんで?

 もう公表されちゃったんだし

 こそこそする必要ないじゃん!」



一方美幸は…

「キッパリサッパリ諦めなきゃ」

と言いながら肉マンを食べる…食べる…食べる…

ヾ(゚Д゚ )サラニフトリマスヨ!!



翌日…座禅の会に参加する美幸…( ̄▽ ̄;)

(;ΦДΦ)何故…座禅??

和尚
「心が揺れてますな」

バシッ(*゚Д゚)ノ゛☆(`・ω・´)

美幸
「ありがとうございました(≧人≦*)ナムナム」


その頃おさむは占いの記事を見る…
なんでもこの占いの占い師は当たるらしい…

そこへ松本が…

松本
「美幸ちゃんから伝言です

 おさむさんの事は

 きっぱりあきらめるって…


 俺のせいで

 ぎこちなくなっちゃいましたね…」

おさむ
「気にしなくていいよ!

 お前のせいじゃないから…」


その後…
女の格言の企画をする事に…

ブス恋のおばちゃんからヒントを得たらしい…

松本
「おさむさん!

 行って取材してきてくださいよ!」


その頃…上島さんと話す元カノ…

上島
「おさむとはもう会ったのか?」

元カノ
「いえ…

 彼に会うために

 戻ってきたわけじゃないですから…

 彼…元気ですか?」

そして…エビちゃんとの記事を見せる上島さん…

笑う元カノ…

「彼元気なんだな…」


その夜…
仕事終わりに浩太を誘おうとする美幸…

ノリカエデスカo(・_・= ・_・)o キョロキョロ

美幸
「あの…明日…

 なんでもない…」

浩太
「俺で良かったら

 友達に話せない事など

 なんでも言ってください」


帰り道…同じように空を見上げる2人…

そんな中流れるラジオ…

ラジオ
いつも大きな地球儀が置いてあるんだけど…
ソレを見ていると思うんだよね…
世界には65億の人が居る…
そんな中で出会う確率はとても少ない…
そして恋になる確率はもっと少ない…
だからこそ出会いは大切にしなきゃいけないんだね…
その出会いはきっと偶然じゃないんだから…

そして失恋パーティーをしてくれる弥生と翔子…

乾杯(≧∇≦)/□☆□ヾ(≧ω≦*)乾杯


翌日…
翔子と一緒にやけ食いしまくる美幸…

ヾ(゚Д゚ )ハテシナクフトリマスヨ!!


翔子
「無理してない

 本当はまだ好きなんじゃない?」

美幸
「そうでもないんだな…」

ヾ(゚Д゚ )次ハ浩太デスカ??

翔子
「あんなに好きだったのに

 もう忘れたの?」

美幸
「忘れたんじゃなくて

 忘れたいって感じかな…」

翔子
「あのさ美幸…

 連れて行きたい所があるからいい?」


その頃占い師の所に来ているおさむ…
自分の見たい人しか見ない占い師は…

おさむに声をかける…

占い師
「ソコのアナタ…いらっしゃい!」

そして占ってもらうおさむ…

何も話していないのに占う占い師…

占い師
「今…女性の事で悩んでる?

 アナタは三人の天使達の真ん中にいる…


 大丈夫です!

 その方で間違いありません!


 アナタはもう決めています

 彼女は近くにいます!

 アナタのすぐ近くに…」

そして出てみると…美幸が…Σ(・ω・ノ)ノ


(;ΦДΦ)ナゼココニ!!


そして次は美幸が呼ばれた…( ̄▽ ̄;)


翔子
「おさむさん大丈夫ですよ

 あの子もう諦めたって言ってました…」

帰り道…占い師の言葉を思い出すおさむ…

「すぐ近くか…」


その頃占われる美幸…

占い師
「アナタは今

 夢と現実のあいだで悩んでいます…」


美幸
「恋愛の方はどうでしょうか?」

占い師
「アナタの思うようにしなさい!

 アナタはまだ

 私の力を必要としていない…」


その後…
ズバズバからブス恋ラーメンに出前の注文が…

行きたくないと言う美幸…
しかし無理やり生かせる店長…

ヾ(▼Д▼#)イッテコイヤ!!


そして…出前を持ってくる美幸…
なんだか気まずいおさむと美幸…

格言の事を聞く松本…
「頼みのおさむさんがスランプで…

 おさむさん!

 教えてもらったらどうですか?」

おさむ
「いいよ…」


お勘定も貰わずに帰る美幸

武田
「何に熱くなってるの?」

ピコピコハンマーでピコピコされる松本…

o( " ̄∇ ̄)っΡ)゚Д゚*)ピコピコ


その後…
スランプの事でおさむと話す武田…

武田
「エビちゃんの事バレちゃったからか?」

おさむ
「いえ…」


武田
「もしかしてお前二股か?

 あんな可愛い彼女がいるのに

 信じられないな…

 誰か他に出てきちゃった?」

おさむ
「言ったら笑っちゃいますよ!」

武田
「ちょっとまて

 お前の周りで笑っちゃうような人…」

笑う武田…

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ


(≧∇≦)ノ彡 バンバン


⊂⌒〜⊃*。Д。)-зピクッピクッ


おさむ
「自分じゃわかんないんですよ…」

武田
「やっぱ話し合うしかないな!

 行って来い!」


そしてブス恋ラーメンに行くと…
すでに美幸は帰った後だった…

どすこいラーメンを食べていくおさむ…

店長
「うかうかしてると

 美幸ちゃんに逃げられちゃうよ!」

そして格言の事を聞くと…
なんと格言を考えたのは美幸らしい…

φ(..)メモメモ、、、 ソウダッタンダ…



その頃ジェンガ遊ぶ美幸達…

おさむ忘れられない美幸…(;ω;)

弥生
「忘れられる方法教えようか?

 ちゃんとあって諦めましたって言う事…」

美幸
「本人前にしちゃいえないと思うから

 手紙でもいいかな?」

そして手紙を書く美幸…

おさむの言葉を…
その笑顔を思い出しながら…

なんどもなんども書き直す…

クシャクシャにした紙が部屋を覆う頃…
すでに朝になっていた…


会議をするおさむ達…
いろいろ出した格言から
コレはと言う物を選んでもらおうと
またブス恋ラーメンを頼むことに…

そしておさむに手紙を渡してもらう美幸…

店長
「いいんだね?」

美幸
「ハイ…」

お留守番する美幸…


店長が出前すると…
反応が薄い皆…
そして格言の事を聞くと…

店長
「何コレ?

 うちのパクリじゃない!」

武田
「パクリと言うかオマージュ…」

店長
「いくらくれるの?」


そしておさむに手紙が渡される…

手紙には…

たくさんの格言が…

ソレを読んで美幸を思い出すおさむ…


そして走り出す!!

おさむ
「すいません…

 ちょっと行ってきます!!」

ε=ε=ε=ヘ(*;ω)ノ ミユキ!!



走るおさむの前に元カノが…


恐怖の大王


降 臨 щ(゚Д゚щ)


凍てつく時間…

時 が 止 ま る …


おさむの手から零れ落ちる美幸の手紙…


次回へ続く…


ついに恐怖の大王降臨しました…

コレでただでさえ少ないエビちゃんの出番がさらに…

(ノ `Д´)ノ:・'.::・三┻┻)`Д<),';


やっぱりおさむの心には今でも元カノの割合が大きく…
その次が美幸…

エビちゃんが一番小さい(つД≦。)°エーン

たぶんエビちゃん的に
なんで私の出番こんなに少ないの?
もっと出番作ってよ!なんて思ってるはず…

(。-`ω´-)ンータブン…イヤ…絶対…


見てるエビちゃんファンも
きっと同じように思ってます(笑)

頑張れエビちゃん!
負けるなエビちゃん!

(屮゚Д゚)屮ファイト!!!!!


恐怖の大王が出てきてもいいですが
むしろ美幸の出番を削ってエビちゃんの出番を…

(≧人≦*)オネガイ


しかしそうすると
おさむ×美幸がうまく行かないような…( ̄▽ ̄;)

なかなか大人の事情的に難しいですよね…(;ω;)


次回おさむと元カノの再会が
すべてをかき回しそうです…
| 蛯原友里 ブス恋 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(4)
ブス恋 第5話
前回告白しちゃった美幸…
そしてついに降り立った恐怖の大王…

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


エビちゃんvs美幸vs恐怖の大王…

ついに四角関係の始まりか??
佳境の入り口に立つブスの瞳に恋してる第5話です(^^)

キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公
大田美幸  … 村上知子(森山中) ←ブスの星
海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ
藤原美也子 … 井川遥 ←元カノ(恐怖の大王)

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←職人気質の怖い人…
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

ブス恋ラーメン(笑)
里中花子  … 室井滋 ←ブス恋ラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹

元カノの時計を大切に思うおさむ…

そしていつもより早くに目覚めるおさむ…

(っρ≦)ゴシゴシ


その日…
おさむが仕事に出かけると…

記者に囲まれた…

(;ΦДΦ)ナ〜ゼ〜


その頃…エビちゃんも注意される…

週刊誌にばれちゃって鬼マズらしい…

エビちゃんピ〜ンチщ(゚Д゚щ)


その頃…ブス恋ラーメンでは…
格言を考える店長とサポートする美幸…


一方おさむが会議室に入ると…

武田
「コレまでみたいに

 派手に動かない方がいいぞ!」

そして…
この前のは俺の責任だから謝ってくるという松本…

おさむ
「じゃあ…俺も謝ってたって言っといて!」


その頃…
打ち合わせしてる元カノ… ←恐怖の大王ね

なんでも海外で賞もとって
かなりVIPになってるらしい…

φ(..)メモメモ、、、 スゴイデスネ…


そして…取材陣に囲まれるエビちゃん…

ソレがテレビに報道されると…驚く妹…


ブス恋ラーメンに謝りにいく松本…
「申し訳ありませんでした!」

美幸
「いいんです…

 もう二度と

 バラエティーに誘ったりしないでしょ?


 過大評価だったんですよ…


 それに私おさむさんの事諦めました…」


その夜…
弥生が週刊誌を持って帰ってくる

しかし…
おさむに彼女がいる事を知っていた翔子…

弥生
「どうして黙ってたのよ!」


そこへ美幸が帰ってくる…


翔子
「知ってたのに

 言い出せなくてごめん…」

週刊誌を見せると…

美幸
「へぇ〜人気モデル…

 おさむさんにピッタリだね…


 アタシも2人に黙ってたけど

 告白してたの…

 それで玉砕してたの…(;ω;)」

弥生
「諦めたの?」

美幸
「きっぱりさっぱり…」


その頃…美幸を思い出すおさむ

そこへ訪ねてくるエビちゃん…

* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ エビチャ〜ン

おさむ
「まずいよ家に来ちゃ!」

エビちゃん
「なんで?

 もう公表されちゃったんだし

 こそこそする必要ないじゃん!」



一方美幸は…

「キッパリサッパリ諦めなきゃ」

と言いながら肉マンを食べる…食べる…食べる…

ヾ(゚Д゚ )サラニフトリマスヨ!!



翌日…座禅の会に参加する美幸…( ̄▽ ̄;)

(;ΦДΦ)何故…座禅??

和尚
「心が揺れてますな」

バシッ(*゚Д゚)ノ゛☆(`・ω・´)

美幸
「ありがとうございました(≧人≦*)ナムナム」


その頃おさむは占いの記事を見る…
なんでもこの占いの占い師は当たるらしい…

そこへ松本が…

松本
「美幸ちゃんから伝言です

 おさむさんの事は

 きっぱりあきらめるって…


 俺のせいで

 ぎこちなくなっちゃいましたね…」

おさむ
「気にしなくていいよ!

 お前のせいじゃないから…」


その後…
女の格言の企画をする事に…

ブス恋のおばちゃんからヒントを得たらしい…

松本
「おさむさん!

 行って取材してきてくださいよ!」


その頃…上島さんと話す元カノ…

上島
「おさむとはもう会ったのか?」

元カノ
「いえ…

 彼に会うために

 戻ってきたわけじゃないですから…

 彼…元気ですか?」

そして…エビちゃんとの記事を見せる上島さん…

笑う元カノ…

「彼元気なんだな…」


その夜…
仕事終わりに浩太を誘おうとする美幸…

ノリカエデスカo(・_・= ・_・)o キョロキョロ

美幸
「あの…明日…

 なんでもない…」

浩太
「俺で良かったら

 友達に話せない事など

 なんでも言ってください」


帰り道…同じように空を見上げる2人…

そんな中流れるラジオ…

ラジオ
いつも大きな地球儀が置いてあるんだけど…
ソレを見ていると思うんだよね…
世界には65億の人が居る…
そんな中で出会う確率はとても少ない…
そして恋になる確率はもっと少ない…
だからこそ出会いは大切にしなきゃいけないんだね…
その出会いはきっと偶然じゃないんだから…

そして失恋パーティーをしてくれる弥生と翔子…

乾杯(≧∇≦)/□☆□ヾ(≧ω≦*)乾杯


翌日…
翔子と一緒にやけ食いしまくる美幸…

ヾ(゚Д゚ )ハテシナクフトリマスヨ!!


翔子
「無理してない

 本当はまだ好きなんじゃない?」

美幸
「そうでもないんだな…」

ヾ(゚Д゚ )次ハ浩太デスカ??

翔子
「あんなに好きだったのに

 もう忘れたの?」

美幸
「忘れたんじゃなくて

 忘れたいって感じかな…」

翔子
「あのさ美幸…

 連れて行きたい所があるからいい?」


その頃占い師の所に来ているおさむ…
自分の見たい人しか見ない占い師は…

おさむに声をかける…

占い師
「ソコのアナタ…いらっしゃい!」

そして占ってもらうおさむ…

何も話していないのに占う占い師…

占い師
「今…女性の事で悩んでる?

 アナタは三人の天使達の真ん中にいる…


 大丈夫です!

 その方で間違いありません!


 アナタはもう決めています

 彼女は近くにいます!

 アナタのすぐ近くに…」

そして出てみると…美幸が…Σ(・ω・ノ)ノ


(;ΦДΦ)ナゼココニ!!


そして次は美幸が呼ばれた…( ̄▽ ̄;)


翔子
「おさむさん大丈夫ですよ

 あの子もう諦めたって言ってました…」

帰り道…占い師の言葉を思い出すおさむ…

「すぐ近くか…」


その頃占われる美幸…

占い師
「アナタは今

 夢と現実のあいだで悩んでいます…」


美幸
「恋愛の方はどうでしょうか?」

占い師
「アナタの思うようにしなさい!

 アナタはまだ

 私の力を必要としていない…」


その後…
ズバズバからブス恋ラーメンに出前の注文が…

行きたくないと言う美幸…
しかし無理やり生かせる店長…

ヾ(▼Д▼#)イッテコイヤ!!


そして…出前を持ってくる美幸…
なんだか気まずいおさむと美幸…

格言の事を聞く松本…
「頼みのおさむさんがスランプで…

 おさむさん!

 教えてもらったらどうですか?」

おさむ
「いいよ…」


お勘定も貰わずに帰る美幸

武田
「何に熱くなってるの?」

ピコピコハンマーでピコピコされる松本…

o( " ̄∇ ̄)っΡ)゚Д゚*)ピコピコ


その後…
スランプの事でおさむと話す武田…

武田
「エビちゃんの事バレちゃったからか?」

おさむ
「いえ…」


武田
「もしかしてお前二股か?

 あんな可愛い彼女がいるのに

 信じられないな…

 誰か他に出てきちゃった?」

おさむ
「言ったら笑っちゃいますよ!」

武田
「ちょっとまて

 お前の周りで笑っちゃうような人…」

笑う武田…

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ


(≧∇≦)ノ彡 バンバン


⊂⌒〜⊃*。Д。)-зピクッピクッ


おさむ
「自分じゃわかんないんですよ…」

武田
「やっぱ話し合うしかないな!

 行って来い!」


そしてブス恋ラーメンに行くと…
すでに美幸は帰った後だった…

どすこいラーメンを食べていくおさむ…

店長
「うかうかしてると

 美幸ちゃんに逃げられちゃうよ!」

そして格言の事を聞くと…
なんと格言を考えたのは美幸らしい…

φ(..)メモメモ、、、 ソウダッタンダ…



その頃ジェンガ遊ぶ美幸達…

おさむ忘れられない美幸…(;ω;)

弥生
「忘れられる方法教えようか?

 ちゃんとあって諦めましたって言う事…」

美幸
「本人前にしちゃいえないと思うから

 手紙でもいいかな?」

そして手紙を書く美幸…

おさむの言葉を…
その笑顔を思い出しながら…

なんどもなんども書き直す…

クシャクシャにした紙が部屋を覆う頃…
すでに朝になっていた…


会議をするおさむ達…
いろいろ出した格言から
コレはと言う物を選んでもらおうと
またブス恋ラーメンを頼むことに…

そしておさむに手紙を渡してもらう美幸…

店長
「いいんだね?」

美幸
「ハイ…」

お留守番する美幸…


店長が出前すると…
反応が薄い皆…
そして格言の事を聞くと…

店長
「何コレ?

 うちのパクリじゃない!」

武田
「パクリと言うかオマージュ…」

店長
「いくらくれるの?」


そしておさむに手紙が渡される…

手紙には…

たくさんの格言が…

ソレを読んで美幸を思い出すおさむ…


そして走り出す!!

おさむ
「すいません…

 ちょっと行ってきます!!」

ε=ε=ε=ヘ(*;ω)ノ ミユキ!!



走るおさむの前に元カノが…


恐怖の大王


降 臨 щ(゚Д゚щ)


凍てつく時間…

時 が 止 ま る …


おさむの手から零れ落ちる美幸の手紙…


次回へ続く…


ついに恐怖の大王降臨しました…

コレでただでさえ少ないエビちゃんの出番がさらに…

(ノ `Д´)ノ:・'.::・三┻┻)`Д<),';


やっぱりおさむの心には今でも元カノの割合が大きく…
その次が美幸…

エビちゃんが一番小さい(つД≦。)°エーン

たぶんエビちゃん的に
なんで私の出番こんなに少ないの?
もっと出番作ってよ!なんて思ってるはず…

(。-`ω´-)ンータブン…イヤ…絶対…


見てるエビちゃんファンも
きっと同じように思ってます(笑)

頑張れエビちゃん!
負けるなエビちゃん!

(屮゚Д゚)屮ファイト!!!!!


恐怖の大王が出てきてもいいですが
むしろ美幸の出番を削ってエビちゃんの出番を…

(≧人≦*)オネガイ


しかしそうすると
おさむ×美幸がうまく行かないような…( ̄▽ ̄;)

なかなか大人の事情的に難しいですよね…(;ω;)


次回おさむと元カノの再会が
すべてをかき回しそうです…
| 蛯原友里 ブス恋 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0)
ブス恋 第4話
おさむの中でも何かが動き出した…
ますますエビちゃんの扱いが小さくなってきますが
管理人はどんな事があってもエビちゃんの味方です(^^)

エビちゃ〜ん(〃∀〃)ポッ

今回はエビちゃんの出番がタップリあるのか(・・?
ブスの瞳に恋してる第4話です(^^)

キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公
大田美幸  … 村上知子(森山中) ←ブスの星
海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ
藤原美也子 … 井川遥 ←元カノ(恐怖の大王)

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←職人気質の怖い人…
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

どすこいラーメン
里中花子  … 室井滋 ←どすこいラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹


お好み焼き屋でエビちゃんとデートするおさむ

いきなりエビちゃん…

キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!


美幸の事で話しする2人…
おさむが美幸を褒めまくってると…


ご機嫌真横になるエビちゃん…

ワタシダケミツメテ!o(">_<)っ★(#3)゜゜


一方…美幸達も…
お父さんが家につれて帰ると怒る…

美幸パパ
「このままじゃ結婚できないから

 帰ってきて見合いしろ!」

美幸
「私…女優になるの!

 ちゃんとした彼氏だっているんだから!」

明日なら見せられると言う美幸…( ̄▽ ̄;)

いきなり美幸ピ〜ンチщ(゚Д゚щ)


家に帰ると…
彼氏本当にいるのと疑う妹…

(;¬_¬) アヤシイ


その夜…
いびきで眠れない美幸…( ̄▽ ̄;)


どうしよと弥生と翔子に相談…

美幸
「バイト先の浩太君は×…

 社長も×…

 身近な所にいないな…」

弥生
「おさむさんに頼んでみたら?」


ソレイイ!!(=ΦωΦ=)キリャーン☆


弥生
「ここに太字で好きって書いてあるぞ!」

翔子
「アタシ…頼んでみようか?」


翌日…プロデューサーが大騒ぎ…
なんでもサッカーの坂口が出るらしい…

ダレデスカo(・_・= ・_・)o キョロキョロ


「笑いの為なら何でもします」
なんてコメントして雑誌にに出てるおさむ

そこへ松本が勝負かけたいと…
ズバズバを書かせる事に…


一方どすこいラーメンに来る美幸家族…

武田を呼び出す翔子…


エビちゃんのメイクをする山崎トオル…
おさむの記事を見ていると…

トオル
「誰?」

エビちゃん
「彼氏…ナイショだよ(*ノωノ)」


その頃…
プロダクションの社長に会いに来る美幸家族…

なんと美幸に「誓いのリング」への出演話が…

明日から役作りのトレーニングに行く事に…


帰り道…
「笑いの天辺めざしましょ」とジャージコンビが…

しかし押しのけて脱出…

ジャマ━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━!!


その後…東京観光中…

美幸ママ
「お父さんには

 私から上手く言っとくわ!」

ワカッテクレテル(ノ∇≦*)


その頃…
武田さんから偽装彼氏の話を聞かされるおさむ…


その夜…家族が待つレストラン…
しかし姿を現さないおさむ…


「俺が行くしかないな!」

そう言いながら男装した弥生が出現した…( ̄▽ ̄;)


そこへ来るおさむ…
「俺に任せといて!

 この間のお礼!」


そして家族と面会…

3年と3ヶ月付き合ってるとか
ドラマの構成作家をやってるとか

嘘八百…( ̄▽ ̄;)

しかも…自分の出た雑誌を見せたりした…


お笑いをバカにするお父さん…

しかたないからあわせるおさむ…

il||li _| ̄|○ヽ(・ω・`)ポンポン♪


単刀直入に聞くお父さん
「家の娘は女優として

 やっていけるんでしょうか?」

美幸
「やっていけるかじゃない!

 皆に見て欲しいって

 そんな風に思えるのは

 この仕事だけなの?」

おさむ
「僕は夢に向かって

 まっすぐな彼女が好きです


 その魅力はいつか必ず人の心に届くって

 そう思います!


 彼女はもうすでにすばらしい女優です。」

美幸パパ
「父さんはこれからも

 女優を目指すことを認めやしない…


 でも貰った仕事を

 途中で投げ出すように育てていない…


 今日貰った仕事をしっかりやりなさい!」


その後…

美幸ママ
「美幸の嘘に付き合っていただいて

 ありがとうございます!」

お母さんは見抜いていた…

Σ(OдO;) ミユキママ恐ルベシ!!


帰り道…

美幸
「嘘に付き合っていただいて

 ありがとうございます…」

おさむ
「嘘をついたのって

 お笑いを否定したぐらいだよ


 君の良い所は

 夢に向かってまっすぐな所…

 さっきの君の言葉を聞いて

 俺も頑張らないとって…」


その頃…悩む松本…

σ(・´ω・`*)ヨワッタ…コマッタ…マイッタ…


そして乾杯する美幸達(^^)


翌日…
誓いのリングの役作りの為に女子プロに…

北斗晶登場…


その頃…
プロデューサー曰く
サッカーの話をさせたいらしく…
ムチャですというおさむ…


トレーニングがダメだからと
どつかれる美幸…

ボカボカ!!(*▼▼)ノ゛☆(*△☆)アゥゥ



そして…
どすこいラーメン使ってみたいと
武田に言う松本…

武田
「あの子はおさむが誘わないとこないよ!

 あの子真剣に好きみたいだよ…

 おさむの事…」

その後
変な踊りをする上島さんを発見する武田と松本…

┌(* ̄▽ ̄)┘ルンタッタ♪


└( ̄▽ ̄*)┐ルンタッタ♪


└(* ̄▽ ̄*)┘ポウ♪

悩む松本に一括する上島…
「視聴者は手段なんて関係ねえよ!」


そして…美幸を誘いに行く松本…

しかし…断る美幸
「ドラマの撮影があるから無理です…

 誘っても無理だって

 おさむさんも納得してくれてます!」

松本
「そうでしょ?

 最近は誘いに来ないでしょ?


 おさむさんは才能の有る奴には

 いろいろアドバイスしてくれるけど…


 見切りを付けたら

 頑張れとしか言ってくれないんだ…


 今ならおさむさんも君を待ってる…

 好きなんでしょ?

 おさむさんの事!」


その言葉を考えながらトレーニングする美幸…

ポケーとしてたら水ぶっ掛けられた…

ツメターイ…(つД≦。)°


しかしいい根性してると
監督にいい役で使ってくれと言ってくれたらしい…


O(≧▽≦)Oイェイ♪



その頃…
おさむがプロデューサーに原稿を持っていくと…
ドタキャンされてた…( ̄▽ ̄;)

ナンヤネン(ノ´▼Д▼)ノミ┻━┻


そして…どすこいラーメンにやけ食いに行くおさむ…

店長
「どうしたの?やけ食い?」

おさむ
「つまらない事ありまして…」

店長
「それなら…

 毎日つまらない事あればいいのに…

 そしたら毎日来てくれるでしょ?」

おさむ
「勘弁してください…」

ソコへ美幸が帰ってくる…

おさむ
「ドラマの撮影明日でしょ?

 頑張ってね…」

見切りを付けたら

頑張れとしか言ってくれないんだ…

その言葉が美幸の頭をよぎる…

店長
「やっぱお客さんに毎日来てもらうには

 メニュー増やさなきゃダメかな?」

浩太
「でもいいんですか?

 なんか理由あるんでしょ?」

店長
「本当に大事な物は一つしかない…

 二兎を追うものは

 なんとやらって言うでしょ?」


翌日…
美幸が来てないかあせる松本…

そこへ美幸が…

ドラマの撮影をすっぽかして来たようだ…( ̄▽ ̄;)


そしてズバズバに出演する美幸…

おさむ
「どういう事だ!」

松本
「おさむさんがぬるい事してたから

 俺が口説いてきたんですよ!」


撮影が始まっても何も出来ない美幸…

そして気を失い倒れる美幸…

⊂⌒〜⊃*ω*)⊃バタッ…


駆け寄るおさむ…
「大丈夫?」

美幸
「すいません…私…できません?」


その後…控え室にて…

おさむ
「どうしてきたんだよ?

 大事な仕事だったんじゃないの?」

美幸
「どっちが大切か私で決めました?

泣き出す美幸

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

美幸
「好きなんです!

 おさむさんの事が好きなんです!

 松本さんが…

 おさむさんが私にあきてるかもって

 最後のチャンスかもって…

 おさむさんにもう会えなくなるって…」

おさむ
「そんな理由で…」

美幸
「もう自分がわからなくなって

 好きだから…」

おさむ
「まだ間に合うんだったら

 早く現場いけよ!

 早く行けって!」

そして飛び出していく美幸…


その後…松本に掴みかかるおさむ…

松本
「彼女最低ですよね…

 せっかく連れてきたのに

 何もできやしない…」

おさむ
「最低なのはお前だよ…」

殴りかかるおさむ…

o( " ̄∇ ̄)っ (゚∀゚)アヒャ


しかし止める上島…

ナンデトメルネンo(">_<)っ★(#3)゜゜

上島
「武田!

 お前いい若いのかってるな!


 正解がどれかなんて

 俺達が決めるもんじゃない!

 視聴者が決めるものなんだよ!」


そして…
「子豚ちゃんおもしれぇな!」

なんていいながら去っていく上島…


その後…
車の中でラジオを聞くおさむ…

ラジオ
「人を好きになるってステキな事だよね

 好きってたった二文字で
 一秒にも満たない時間で口に出来るけど…

 その短い言葉の裏には
 一冊の小説にも書ききれない思いや
 それにいたるたくさんの時間が刻まれてる…

 だから…好きって言葉は重たくて大事なんだよ!」

ソレを聞き考えるおさむ…

その頃…
日本に帰って来る元カノ…

浦島のようだといってました( ̄▽ ̄;)


そして…誓いのリング放送…


「お姉ちゃんどれ?」

ワカンナイヨ〜o(・_・= ・_・)o キョロキョロ

なんと美幸は覆面レスラーの役をやっていた…( ̄▽ ̄;)


次回へ続く…

松本最低!o(">_<)っ★(#3)゜゜


人の恋心を利用するなんて外道さ満開です!!

しかもなんかこの人を見ていると
ライフカードのCMとかぶります…( ̄▽ ̄;)

これを見てると…

さらに怒りMAX(゚Д゚#)ゴルァ!!

罵倒を選びたくなります(笑)


そしてついに

『恐怖の大王降臨』

元カノが日本に帰って来た!


σ(・´ω・`*)ヨワッタ…コマッタ…エビチャンピンチ!!


次回エビちゃんとおさむの仲がバレて
報道されるっぽいんですが

それ以後出てこないとかないですよね(・・?

なんだかそんな気がしてる今日この頃です…(;ω;)

エビちゃんカムバーックщ(゚Д゚щ)


次回恐怖の大王に恐怖です…
| 蛯原友里 ブス恋 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0)
ブス恋 第3話
美幸に惚れられちゃったおさむ…
そして…エビちゃんより
美幸に構いっ放しのおさむ…

はたしておさむと美幸の未来は(・・?

そんなブス恋の第3話です(^^)

キャストはこんな感じです(^^)
山口おさむ … 稲垣吾郎(SMAP) ←主人公
大田美幸  … 村上知子(森山中) ←ブスの星
海老原友美 … 海老原友里 ←エビちゃん(〃∀〃)ポッ
藤原美也子 … 井川遥 ←元カノ

制作仲間
武田武   … 大森南朋 ←年下好き(・・?
斉藤三郎  … 相島一之 ←プロデューサー
松本良二  … 忍成修吾 ←年上好き(・・?
上島聡   … 松重豊 ←職人気質の怖い人…
小田島淋 … 船越英一郎 ←売れっ子作家?

どすこいラーメン
里中花子  … 室井滋 ←どすこいラーメンの店長(・・?
清水浩太  … 加藤成亮 ←美幸にホ(・・?

ルームメイト
佐々木翔子 … MEGUMI ←OL
寺島弥生  … 滝沢沙織 ←コンパニオン

美幸の家族
大田義男  … 渡辺哲 ←美幸の父
大田さと子 … 高橋ひとみ ←美幸の母
大田絵里  … 大沢あかね ←美幸の妹



恋の病で悩む美幸…

(〃∀〃)オサムサン!!


そこへ出前の電話が…
おさむのテレビ局だった…

喜んで行ってみるが…
おさむはいない…(;ω;)


その夜…
翔子と弥生に応援される美幸…

『ウルウル大作戦』

ウルウルした上目使いで相手を見るらしい…
コレが結構効くらしい(≧∇≦)

ヾ(゚Д゚ )瞳デ勝負デスネ!


翌日…
ファッションショーの構成を任されるおさむ

おさむ
「俺面白しか出来ないですけど…」

断ろうとするが…引き受ける事に…


出前に来る美幸…

ウルウル攻撃を仕掛けるが…
効果はなかった…( ̄▽ ̄;)

il||li _| ̄|○ヽ(・ω・`)ポンポン♪


その夜…
エビちゃんと食事するおさむ

ガブリエルと言う人は
ガブさんとして有名らしい…
当日エビちゃんと同じ現場らしい…


その頃…美幸たちは次の作戦を立てる…

『ラブラブマッサージ大作戦』

さり気な〜く手を取ったり
さり気な〜く肩をもんだりするらしい…

ヾ(゚Д゚ )スキンシップデスネ!


翌日…おさむ達がどすこいラーメンに食べに行くと…
さり気に肩をももうとする美幸…

しかし…失敗した…( ̄▽ ̄;)

ヾ(▼Д▼#)モンデタラセクハラダ!



その夜…ラーメン屋で落ち込む美幸…

美幸
「店長と旦那さんは

 どっちが告白したんですか?」

店長
「あたしに決まってんじゃない

 一回じゃダメだから何回も何回も

 スキ!スキ!スキ!


美幸ちゃん!


 恋とラーメンは熱い内にいかないと

 伸びちゃうよ!」

美幸
「上手い(笑)」


美幸の部屋では心配する弥生と翔子…

そこへ美幸が帰ってくる…

どうだったと楽しみに聞く二人…

美幸
「私は不器用だし自信ないし…

 中3の時初めて告白したんだけど…」


なんと告白現場に他の男がいて
キモイんだよ+水かけられたらしい…

il||li (つω-`*)il||li


ラジオ
スカイダイビングをした事ある
ソレって恋に似てるよね…
飛ぶ前は凄く怖い
でも飛んでしまえば新しい世界が広がる
何処に着地するかは問題じゃない
一つの勇気で世界は変わる…


決心する美幸
「美幸…飛びます!」

パタパタq(≧∇≦)pトビマス!トビマス!


翌日…

おさむの構成を却下される…(;ω;)

凹むおさむ…
そこへ上島さんが…

おさむ
「やりたいことが出来ないなら

 辞めちゃった方が

 いいんじゃないですかね?」

上島
「俺ならやるけどな

 一度否定されたぐらいで

 辞める奴と仕事したくない…」


おさむを待ち伏せする美幸…
そこへおさむが…

「少し時間ありますか?

 今度食事にいきませんか?



 みんなで…

 同居してる友達が2人いるんで

 その子達が食事したい

 って言うんでお願いします!」

おさむ
「いいよ」


ほとんど合コンって事でおさむは
松本と武田さんと3人で行く事に…

しかし…合コンって
幹事マックスって言葉があるらしい…


美幸がトップで一番可愛い…( ̄▽ ̄;)


森山中もどき(・・?



その夜…
作戦を立てる美幸たち…


そして合コンの日…
ゴレンジャーの誰が好きとかの話が…

黄レンジャーと答えると
気が合うじゃんっとはやしたてる…

なんでも黄レンジャーはカレーが好きで
美幸もカレーが好きだかららしい…( ̄▽ ̄;)


その後…
トイレに行くと言って
作戦会議の美幸達…

戻ってくると…
バラバラになった…( ̄▽ ̄;)

松本と弥生はカラオケへ
武田と翔子は飲み屋へ

そして…おさむと美幸はお散歩…

ファッションショーの事を話すおさむ…
「会場のみんなが笑っている

 その中に自分がいる…

 そんなショーにしたいんだ…」

服屋を見て閃くおさむ…

(=ΦωΦ=)キリャーン☆

おさむ
「期待してて

 最後に俺がサプライズを用意するから…」

そして去っていく…


その頃…
翔子と武田…
おさむが付き合ってると聞く翔子…

プチショック(´・ω・`)ショボーン


弥生が帰ると…
もうみんな帰ってた…( ̄▽ ̄;)

そして…美幸が
ファッションショーに誘われたと話すと…

弥生
「脈アリアリじゃん」

ヾ(゚Д゚ )ホントデスカ?


翌日…
服屋に行って何かを考えるおさむ…

美幸を送って行く清水

清水
「笑ってる方が

 ステキですよ美幸さんは…」

ヾ(゚Д゚ )B専デスカ???


その頃…社長から電話が…

美幸+2人を集める…
お笑いに出てと言う社長…

断る美幸

ヾ(▼Д▼#)ダガ断ル


「私が面白いのは見た目だけです

 私は何もできません…」


その夜…
静まり返った部屋で仕事するおさむ…

過去を思い出す…

元カノからのモーニングコールや
2人で歩いた事…

彼女に買ってもらった時計…(;ω;)

「私がいなくなると困るでしょ?」

彼女はその言葉通り僕の前からいなくなった…

その時から…

彼女との時間は止まってしまった…

でも僕は未だにこの時計がナイと起きれない…



翌日…
ガブリエル氏に
最後にサプライズで
自分の衣装を出して欲しいと…

そして…山さんに服を依頼…

その夜…
明日のファッションショーに行く服を選ぶ美幸…

そんな中…妹から電話が…
明日東京に遊びに来るらしい…( ̄▽ ̄;)


その頃
エビちゃんと一緒にいるおさむ…

ご飯を作るおさむ

おさむがサプライズ衣装の事を話す

エビちゃん
「その衣装私が着ていいの?

 チョー楽しみなんだけど」


そして…ファッションショー当日…

そこにはエビちゃんが(〃∀〃)ポッ

おさむが衣装を出す
「誰か着たい人は?」

しかし…
みんな帰っていく…エビちゃんまで…(;ω;)


ヽ(`Д´)ノウワァァン!!!!!



家族で美幸の所へ来る美幸家族…

なんでも妹だけ来るのがバレたらしい…( ̄▽ ̄;)


そして武田達とおさむに会いに行く美幸…

しかし肩を落とすおさむ

(´・ω・`)ショボーン


おさむを見つめる美幸…


|дΦ)ジィー



その後…武田達に話しかける美幸…

美幸
「彼…

 どうしたんですか?

 なんだか元気がないみたい…」

そしてショーが始まる…

エビちゃ〜んщ(゚Д゚щ)


杏さゆりも出てるじゃないですかΣ(・ω・ノ)ノ


そんな中…
チラチラ帰っていくお客さん…


会場のみんなが笑っている
その中に自分がいる…
そんなショーにしたいんだ…

その言葉を…
肩を落とすおさむを…
思い出す美幸…


そして…サプライズ衣装を着て出てくる美幸…

買い物カゴもった
おばちゃんの衣装だった…( ̄▽ ̄;)

爆笑の渦が…

。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶラヶラヶラ


おさむ
「コレだ!

 コレがやりたかったんだ!」


ハタキまでもってパタパタやる美幸…

(≧∇≦)ノ彡 バンバン


子供達も集まってきて拍手の嵐…


⊂⌒〜⊃*。Д。)-зヒクッ!ヒクッ!←笑死(笑)


その後プロデューサーに怒られるおさむ…
しかしガブリエルさんには褒められた

イイコイイコ( *≧ω)/(≧∇≦)ニャハハハ


おさむ
「美の原点は母親でした

 だから僕は最後に

 あの衣装を出したかったんです!

 だけど僕の力だけじゃ足りなかった…

 彼女の持つ笑いの力が

 会場を沸かせてくれたんです!」

睨みつけるエビちゃん…

そしてガブリエルさんも
あのトップモデルにお礼を言っておいてくれと…


この時、僕は…

ごきげん過ぎて気付かなかった…

新しい時計の針が動きだしていた事を…


次回へ…

おさむの中で新しい時間が動きだしたと言う事は…
エビちゃんとの交際では時間が止まったまま(・・?

エビちゃんはなんなんだ!

ドウイウコッチャo( " ̄∇ ̄)っ)`Д゚)・;'


もしや…遊び(・・?

ドウイウコッチャヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'


エビちゃんが可哀想…

ドウイウコッチャo(">_<)っ★(#3)゜゜



⊂⌒~⊃(;.;.)Д。)⊃゛ ピクピク ←おさむね



そして…突然姿を消した元カノもその内登場(・・?

そうなるとエビちゃんの立場は(・・?

 ↓美幸            ↓エビちゃん    ↓元カノ

(o゜▽゜)o┫Σ( ̄□ ̄;)┣o(゜▽゜o)ギュウ…


(o゜▽゜)o┫( ̄□ ̄┣o(゜▽゜o)ギュギュ


(o゜▽゜)o┫ ̄□┣o(゜▽゜o)ギュギュギュ


(o゜▽゜)o┫┣o(゜▽゜o)プチッ!



エビちゃーんщ(゚Д゚щ)



ヤバイ…このままではエビちゃんの立場が…(;ω;)

この際主人公が美幸なのは忘れて
なんとか元カノ出現までに美幸を倒さねば…

この先のエビちゃんの活躍に期待です(^^)
| 蛯原友里 ブス恋 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0)
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Confessions on a Dance Floor
Confessions on a Dance Floor (JUGEMレビュー »)
Madonna
どうやら魔女の集うカバラでは、汗だくになり、頭を振る上等のダンス・ミュージックを認めないものは皆無のようだ。真っ赤な髪のマドンナが本作品で12曲を広めているのだから。『Confessions on a Dance Floor』は疾走感のあるアルバムで、初期に指なし手袋をはめた格好でこのジャンルの不朽の恋人としてマドンナが登場した頃から、政治的だったり、子どもを意識したり、アコースティックだったりと変遷をたどったキャリアに楔を打ち込むものだ。いかにもポップな「Jump」、あるいは1stシングルの「Hung Up」のようにアドレナリンが噴出する曲は他の多くの曲同様に、もっと内容の薄い最近の若い歌姫たちに夢中になる者を、かすかに決まり悪い思いをさせるだろう。本作は原点に戻り、同時に間違いなく未来にも突入している作品だ。「Get Together」はいい意味で音速を突っ走る弾けた曲、「Push」は本物の未来的なトランスをもたらしてくれる曲、「Forbidden Love」は私に続けば新しくて懐かしい過去の効果を楽しめると告げる80年代再来の曲。

だが、ここですべてのイメージを肯定する革新的な点は、こうして自らをさらけ出すことで、マドンナ自身の意志が反映されている点だ。ボコーダを使った「How High」で彼女は“それだけの価値があったのか/どうやって自分にそんなことができたのか”と問いかけている。答えは“完璧な人は誰もいない/私はできることをやっただけ”である。その後の歌詞については、リスナーに判断を任せよう。“世の中がもっと良くなることがあるのだろうか”とマドンナは知りたがっている。だが、この問いかけは困惑の立場に通じるドアを開けるようなものだ。誰にも、世の中がもっと良くなるかどうかわからない。
RECOMMEND
コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア~ジャパン・ツアー・スペシャル・エディション(DVD付)
コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア~ジャパン・ツアー・スペシャル・エディション(DVD付) (JUGEMレビュー »)
マドンナ
ツアーと連動した、オリジナル・アルバム初のCD+DVD仕様。
全世界40カ国でNO.1を記録したメガ・ヒット・アルバム『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』の、"ジャパン・ツアー・エディション"、そして、"最強盤"遂に登場!!
DVDには、アルバムからの2大メガ・ヒット:「ハング・アップ」&「ソーリー」の、ミュージックビデオと、貴重なビデオのメイキング映像を、それぞれ収録。DVD収録時間は約40分!勿論日本語字幕付き!
RECOMMEND
エビちゃん(蛯原友里)2007年カレンダー
エビちゃん(蛯原友里)2007年カレンダー (JUGEMレビュー »)

小学館から2006年11月22日に発売されます。今年もエビちゃんの魅力が満載なんだろうなぁ
週めくりで、エビちゃんのメッセージがあなたの恋を応援します! 2006年カレンダー市場において圧倒的な人気を誇った「エビちゃんカレンダー」。女性タレント部門で堂々のNO.1となり、各マスコミで大々的に取り上げられたのを覚えている方も多いはず。その大人気カレンダーの2007版の予約受付がスタート!今回ももちろん週めくりタイプで、大好きなエビちゃんを1年中たくさん見られる豪華版。しかも、毎週エビちゃんからのメッセージつき!さらに、限定付録まで付いてくる!またも社会現象を引き起こすマストバイアイテム、確実に手に入れるため、大至急予約してね
RECOMMEND
CanCam (キャンキャン) 2006年 11月号 [雑誌]
CanCam (キャンキャン) 2006年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

これは使えますよ エビちゃんOLを目指す人必見
RECOMMEND
B'day
B'day (JUGEMレビュー »)
Beyonce
2006年洋楽マーケットで最大注目ビヨンセのソロ2作目となる最新オリジナル・アルバム「B'Day」。アルバムに先駆け、日本では1stシングル『デ・ジャ・ヴfeat.Jay-Z』を7/26に先行発売。さらに世界最速で2作連続シングル『デ・ジャ・ヴ』『リング・ジ・アラーム』着うた(R) を世界最速スタートし、アルバム発売前にして15万DLを超す前代未聞の記録を早くも樹立している。今作もビヨンセが自ら共同プロデュース、作曲、アレンジを手がける全編書き下ろし。ビジュアルは彼女自身のバックグラウンドでもあるケイジャン、ブルース、ヒップホップ、ポップを融合、"ルーツに戻る"をコンセプトに土っぽいクレオール・ルックで登場。参加プロデューサーは、ロドニー・ジャーキンス(デスチャ)、リッチ・ハリソン(Amerie、Jlo)、ネプチューンズ、スウィズ・ビーツと超豪華!完成したアルバム全ての曲をシングルにできる改心の出来。ポップス界の女王にして今、全世界が最も注目する史上最強のヒロイン、ビヨンセ。新時代を築くのをトクとご覧あれ。
RECOMMEND
Back to Basics
Back to Basics (JUGEMレビュー »)
Christina Aguilera
Strippedがすごくよく期待していました。
しかし正直ジャズっぽい曲が好きになれる感じはしませんでした。が・・・!!!
先にシングルカットされた Ain't No Other Man がとても好きな曲調で聞いてみたところ!!古い感じもするけれどすごく新しいノレたりアギレラの歌のうまさを実感できたり本当にすばらしい買ってよかった1枚です♪ペプシのCMのHere To Stay もものすごく好きです。
ジャズっぽい音だからよりアギレラの歌のうまさ声のよさを実感できました。これからも聞き込みたいと思う
RECOMMEND
to U
to U (JUGEMレビュー »)
Bank Band,Salyu,桜井和寿,小田和正
聴く度に泣いてしまいます。歌詞、メロディ、歌声の全てにおいて優しさと愛を感じるからでしょう。桜井くんの声とsalyuのハーモニーが切なくしみじみとした今、一番好きな曲であり、これから先もずっと大切に聴き続けていきたいと思います。多くの人にこの歌のメッセージが届きますように。
100年後に残したい一曲です。
RECOMMEND
CanCam 増刊 お姉さん系CanCam (キャンキャン) 2006年 10月号 [雑誌]
CanCam 増刊 お姉さん系CanCam (キャンキャン) 2006年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

大特集 25才以上のために誕生!姉キャンLADYの秋はこう進化する!-通勤、デート、レディーストーク、休日カジュアル、パーティーstyle/スカート、ジャケット、ニット、ワンピ、パンツ、華トップス、コート~姉カッコいい系OL vs 姉かわいい系OLー秋の流行アイテムトレンド激変!7番勝負/[とじ込み別冊]独占SCOOP!新ブランド続々デビュー-大通販BOOK~秋の新作が携帯・PCで買えます
RECOMMEND
CanCam (キャンキャン) 2006年 10月号 [雑誌]
CanCam (キャンキャン) 2006年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

80’sエレガントな[NEW]カッコいい系vsモダン・オードリーな[NEW]かわいい系-秋の「絶対買い!」流行アイテムTHEライバル対決6番勝負!/程カッコよくて・より大人っぽい秋のエビちゃんスタイル!-「新生★エビちゃん」秋のファッション大革命!/この秋の「ブラウン」は色味・質感・メーク方法も全然違うんです!-秋モテ本命!「流行ブラウンアイメーク」完全ガイド/別冊付録-愛され秋髪最旬ヘアスタイル73
RECOMMEND
Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-
Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)- (JUGEMレビュー »)
BONNIE PINK
4月16日京都府生まれ。95年「Blue Jam」でデビュー。その歌唱力と作詞/作曲センスに注目が集まり、その後のアルバム「Heaven's Kitchen」「evil and flowers」では、トーレ・ヨハンソンのプロデュース参加が話題に。 98年に渡米、99年末にLAでレコーディングされたアルバム「Let go」はミッチェル・フルームとの共同プロデュース。2001年は「Take Me In」「Thinking Of You」「眠れない夜」と立て続けに3枚のシングルをリリース。10月には5枚目のフル・アルバム「Just a Girl」を発表。 2002年にはフューチャリング、リミックス、DVDと全4タイトルを同時期発売し、2003年、ロンドンレコーディングを敢行、トーレ・ヨハンソンと久々のコラボによるシングル、「Tonight, the Night」を1月に発表、全国FM局OAチャート1位を獲得。続いて2月に6thのアルバム「Present」をリリース。8月、自身のレーベルPINXSTARから赤坂BLITZワンマンでの映像と音源を収録した LIVE CD+DVD「Pink in Red」をリリース。 2004年1月21日に発表した、トーレとのコラボレート第2弾シングル 「Private Laughter」はJ-waveで4週連続1位に輝き、続く4月7日発売のシングル「Last Kiss」はジャンルを超えた大曲となった。そして5月12日に発売となった6年振りとなるトーレ・ヨハンソン、フル・プロデュースの7thアルバム「Even So」。互いに新たなる可能性を模索し、制作された作品群は今まで以上のしなやかさ、力強さを含有し、突き抜けたPOPSの開放感を存分に味わえる内容となっている。シンガーソングライターとしてのプライドを持ち、何処にも属さないオリジナリティを確立させたサウンドは、ロングセラー作品となった。 2005年にはデビュー10周年を迎え、初期から続く海外での活動を積極的な海外LIVEやiTunesでの楽曲の配信等で更に活発化させ、6月22日には自身の音楽的なルーツである楽曲を中心に、本人と交流あるアーティスト達とフリーにコラボレートを行い、作り上げた初のフルカバーアルバム「REMINISCENCE」をリリース、そして8月にスウェーデンの新星プロデューサーチーム[Burning Chicken]を迎えたシングル「So Wonderful」を、デビュー10周年の2005年9月21日に、Tore Johansson 、Burning Chicken、Hod Davidの3人(組)のプロデューサーが参加した、8枚目のオリジナルアルバム「Golden Tears」を発表した。 2006年、『下妻物語』の中島哲也監督待望の最新作『嫌われ松子の一生』に初の映画出演、また、彼女が劇中にてトルコ嬢に扮して歌う、映画のテーマソング「LOVE IS BUBBLE」を5月10日にリリースする。今年も今まで以上に精力的、多角的に活動予定。
RECOMMEND
ハピモテ恋愛塾―イイ男だけが知っているイイ女のひみつ
ハピモテ恋愛塾―イイ男だけが知っているイイ女のひみつ (JUGEMレビュー »)
佐藤 富雄, 蝶々
自信のある女は恋も仕事も手に入れる、伸びる男は心意気が違う。恋のおまじないを唱えると、恋も仕事もGETして、あなたの人生が3週間で劇的に変わる。恋愛の「2大カリスマ」がこっそり教える秘密のはなし。
RECOMMEND
銀座小悪魔日記―元銀座ホステスの過激すぎる私生活
銀座小悪魔日記―元銀座ホステスの過激すぎる私生活 (JUGEMレビュー »)
蝶々, 天野 なすの
OLをしつつ、銀座の一流クラブでバイトをしていた著者の、華やかで翔んだ日常。モテる女の法則・男女間のドタバタから、旬のコスメや占い、ホステスの裏情報などを綴る。
RECOMMEND
小悪魔蝶々 恋するカラダのつくり方
小悪魔蝶々 恋するカラダのつくり方 (JUGEMレビュー »)
蝶々
「バストはツカミで、ヒップはキメテ☆」「ときめくと胸はふくらみ、愛するとカラダはくびれる」「愛がないと、女は枯れる」…元祖☆小悪魔が放つ、「女度」急上昇の特効薬、媚薬のかずかず!自分のカラダを気に入り、しかも男ウケするカラダになる法をつつみ隠さずご紹介。ランジェリーから美脚まで、ほんとうにモテる女ができるまで。
RECOMMEND
小悪魔な女になる方法―銀座ホステス作家の実践テク147 ミステリアスなイイ女は、あらゆる男を夢中にさせる
小悪魔な女になる方法―銀座ホステス作家の実践テク147 ミステリアスなイイ女は、あらゆる男を夢中にさせる (JUGEMレビュー »)
蝶々
美人じゃなくても、巨乳じゃなくても、男ゴコロは、つかめる。たくさんのイイ男を狂わせてきた「モテの女王」の恋愛マニュアル。
RECOMMEND
CanCam (キャンキャン) 2006年 09月号 [雑誌]
CanCam (キャンキャン) 2006年 09月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

大特集 夏→秋・今日買って秋まで着れる「秋色★晩夏服(プレフォールクローズ)」早いコたちの選択/甘いだけの私はもう卒業・・・!新生★エビちゃん-「秋はこう変わります!」宣言!/エビちゃん系vs直ちゃん系vsマッキー系-進化した「大人め秋・モテメーク」発表/別冊付録-完売必至!「秋ブーツ」「秋靴」「秋バッグ」CanCam認定新作速報BOOK
RECOMMEND
モテの極意59―秘密の小悪魔手帖
モテの極意59―秘密の小悪魔手帖 (JUGEMレビュー »)
蝶々
買いましたーモテゴク!
「小悪魔な女になる方法」のあとは、対談集とか共著ばかりだったので、今度の「モテゴク」は
ほんとにウレシイ!!

いちいち読んでナルホド納得&なんたって役に立つ。
それに、自分も魅力的で素敵な女性になれるようがんばるぞ!って素直に思える。
蝶々パワーでしょうか。

「自分にとっては昔から当たり前のことが、貴重な情報になることもあることにびっくりしてる」って何かのインタビュウで語っていました蝶々さん、
その太っ腹さ、優しさに、感動です!!
大事なこと、いろんなことを教えてもらえます。
人生&恋愛のバイブルにして、何度も読むつもりです☆ラブー
RECOMMEND
CanCam 増刊 エビちゃんシアタースペシャル版 2006年 06月号 [雑誌]
CanCam 増刊 エビちゃんシアタースペシャル版 2006年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

CanCamのエビちゃんシアターのスペシャル版
まず1000円という金額にビックリ!!
エビちゃんの魅力が満載なのですからお買い得ですよね。
中身はもちろんエビちゃんのファッションもしっかりチェックできてモテかわ目指しているあたしとしてはかなりバイブルになってます。
袋とじは、開けていませんのでいつかのお楽しみにしています。
RECOMMEND
CanCam (キャンキャン) 05月号 [雑誌]
CanCam (キャンキャン) 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

今月号も、読むとお買い物意欲ががんがん湧いてきます。
春物のジャケット購入なんて考えている方にはおススメの1冊です。
他紙に比べてもカット数、商品数が格段に多く目移りしてしまう程ですね。
別冊付録は春靴、バックをゲットするための参考書ですよ。
春のおしゃれはCanCamがないとはじまりません!
RECOMMEND
CanCam (キャンキャン) 2006年 06月号 [雑誌]
CanCam (キャンキャン) 2006年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

大特集 GW・5月期間限定!CanCam系美人OL劇的大変身プログラム-春から夏へ「CanCam系王道スタイル5」発表!/初夏のおしゃれTOP別7大スタイルこう進化する!-女のコらしくてかわいい服大好き!3大人気OL対抗~お嬢さんかわいいエビちゃんOL、小悪魔かわいいマッキーOL、イイ女かわいい直ちゃんOL/お姉さん系CanCamなんと3日で完売御礼-押切もえ「大人に着るピンク」姉ルール6/別冊付録 夏の「めちゃモテヘアアレンジ」完全必勝BOOK
RECOMMEND
蛯原友里―エビちゃん― 2006年カレンダー
蛯原友里―エビちゃん― 2006年カレンダー (JUGEMレビュー »)

どの写真もかわいいエビちゃんばかり、それに1枚1枚にエビちゃんのメッセージが書いてあるなんてすっごいいいですね。
でも1つだけがっかりしたことが見覚えのある写真がチラホラ・・・
CanCam読者なら1度は見たことがあるっていう写真がたくさんあったと思います。忙しいエビちゃんですがカレンダーのために写真を取り直してほしかったなと思いました。
でもこれもこれで1つのBEST写真集みたいなかんじになってかわいいエビちゃんがみれて満足です
RECOMMEND
CanCam (キャンキャン) 2006年 08月号 [雑誌]
CanCam (キャンキャン) 2006年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

真夏の5大イベント王道スタイル発表!/01-CanCamモデルズ&キラキラ読者発、真夏のプチ変身ヘア51SNAP×SNAP、02-「安カワ★プリプラ服」指名買いリスト、03-合コン、おめかしデート、プチトラベル、2次会、夜遊び、04-‘06真夏のNEWエレガンス3大OLバトル、05-ひと夏プリプラゆかた、ALL30,000円以下、06-ひと夏胸キュンサマードレス、ALL10,000円台まで、07流行4大「はんぱ丈パンツ」美着こなし塾、08-東京、大阪、名古屋、真夏のおしゃれ流行最前線、GREATパパラッチSNAP×SNAP、09-押切もえ主演姉キュンLADYの真夏スタイル、10-モテ運UP真夏の「オーラメーク」2大対決!、11-キラキラ★読者の「必勝まつげ」グランプリ、2ヶ月で-10Kgリバウンド知らず「低炭水化物ダイエット」、12-CanCamモデルズの美BODY養成講座/別冊付録 「めちゃ★モテプリプラ服」大通販BOOK

RECOMMEND
CanCam (キャンキャン) 2006年 07月号 [雑誌]
CanCam (キャンキャン) 2006年 07月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

イベント盛りだくさんなこの季節・男のコの本音をじっくり分析してわかった今年の流行を取り入れたデートスタイルが判明!“お嬢さんかわいい”エビちゃんOL vs “小悪魔かわいい”マッキーOL vs “イイ女かわいい”直ちゃんOL 人気3大OL対抗-男のコが好きな「本命デートスタイル」発表!/夏の「新作小物」-BEST BUYリスト70/CanCamモデルズ8人発・進化形-「めちゃモテ夏メイク」私はコレでいく!/別冊付録-進化した新生・エビちゃんバイブル
RECOMMEND
WORLD SOCCER GRAPHIC 増刊 FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 PERFECT GUIDE (フィファワールドカップジャーマニー2006パーフェクトガイド) 2006年 07月号 [雑誌]
WORLD SOCCER GRAPHIC 増刊 FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 PERFECT GUIDE (フィファワールドカップジャーマニー2006パーフェクトガイド) 2006年 07月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

豪華!!大会直前最終インタビュー各グループ注目選手意気込みを語る-ルーカス・ポドルスキ(ドイツ)、ウェイン・ルーニー(イングランド)、ラファエル・ファン・デル・ファールト(オランダ)、デコ(ポルトガル)、フランチェスコ・トッティ(イタリア)、カフー(ブラジル)、ジネディーヌ・ジダン(フランス)、ラウール(スペイン)/グループA~H-大展望&分析/出場32カ国最終登録選手完全紹介!-顔写真付きプロフィール掲載/実況&解説陣によるW杯の楽しみ方!/特典-2006ドイツワールドカップ大会スケジュール&テレビスケジュール付き
RECOMMEND
ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダ・ヴィンチ・コード (下) (JUGEMレビュー »)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥
この作品を巡って、キリスト教、秘密結社、ダ・ヴィンチの謎に迫った様々なガイドが出て、周辺が騒がしくなっていましたが、
そういうこととは無関係に、この作品は、エンターテイメントとして一級品だと思います。
ヨーロッパを舞台とした設定、魅力的な登場人物、先が読みたくなる展開に、歴史の裏側を垣間見せてくれる知識がスパイスを効かせ、申し分のない、非常に優れた小説になっています。
学術的に言うとどうなのかわかりませんが、本書のジャンルはミステリー小説。その設定にどれだけ酔えるか、どれだけ不自然さを感じさせないか、綺麗に読者に嘘をついてくれるか、だと思います。
その意味で、本書は一流のエンターテイメントだと思います。
RECOMMEND
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダ・ヴィンチ・コード (上) (JUGEMレビュー »)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥
この作品を巡って、キリスト教、秘密結社、ダ・ヴィンチの謎に迫った様々なガイドが出て、周辺が騒がしくなっていましたが、
そういうこととは無関係に、この作品は、エンターテイメントとして一級品だと思います。
ヨーロッパを舞台とした設定、魅力的な登場人物、先が読みたくなる展開に、歴史の裏側を垣間見せてくれる知識がスパイスを効かせ、申し分のない、非常に優れた小説になっています。
学術的に言うとどうなのかわかりませんが、本書のジャンルはミステリー小説。その設定にどれだけ酔えるか、どれだけ不自然さを感じさせないか、綺麗に読者に嘘をついてくれるか、だと思います。
その意味で、本書は一流のエンターテイメントだと思います。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE